戸塚区版 掲載号:2017年4月6日号 エリアトップへ

品濃町在住金子さん 瑞宝単光章を受章 長年の消防団活動が評価

文化

掲載号:2017年4月6日号

  • LINE
  • hatena
坂本署長から勲記を受け取る金子さん(写真左)
坂本署長から勲記を受け取る金子さん(写真左)

 品濃町在住の金子一男さん(88歳)が、戸塚消防団員として長く尽力したことを評価され、高齢者叙勲の瑞宝単光章を受章した。坂本浩戸塚消防署長が3月27日、金子さんの自宅を訪れ、伝達式を行い、勲記と勲章を手渡した。区内での同章受章は、過去10年間、該当者がいないという。

 国が、消防団など公共のために貢献した功労者に贈る同章。金子さんは1948年に戸塚消防団に入団、86年の退団まで38年間、地域の消防活動に携わってきたことが評価された。 金子さんは、75年に柏尾町で起きたブリヂストンタイヤ横浜工場の火災や81年に上矢部町で起きた太陽堂製パン横浜工場火災と、区内における2大火災にも団員として消火活動にあたった。また84年から退団するまでの2年間は副分団長を務めた。

 伝達式には坂本署長ほか職員4人、金子さんの家族2人も同席。坂本署長は「長きにわたって貢献して頂きありがとうございました。これからも、健康で長生きをして下さい。おめでとうございます」と語りかけると、金子さんは「ありがとうございます。わざわざ申し訳ありませんでした」と言葉を返し、感慨深げに受け取った勲記を眺めていた。

 戸塚消防団副団長を務める金子富康さんは「消防操法大会に向けた練習にも夜遅くまで熱心に付き合うなど、常に強い責任感をもって活動に取り組んでいらした大先輩」と尊敬の思いを語った。
 

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

戸塚区版のトップニュース最新6

福祉古民家レストランへ

名瀬町久右衛門邸

福祉古民家レストランへ 社会

障害者が就労スキル磨く

5月19日号

ザンビアに卒業生の靴を

上矢部高校生徒

ザンビアに卒業生の靴を 教育

国際奉仕 150足寄贈

5月19日号

7人制大会で初優勝

区内女子ラグビーチーム

7人制大会で初優勝 スポーツ

創部以来の悲願達成

5月12日号

市が受入・定着を後押し

外国の介護人材

市が受入・定着を後押し 社会

事業所にセミナーと研修

5月12日号

海外移住資料館が一新

JICA横浜

海外移住資料館が一新 文化

多文化共生の理解深化に

5月12日号

列車の位置情報を公開

市交通局

列車の位置情報を公開 社会

即時発信で利便性向上へ

5月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

  • 4月28日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook