戸塚区版 掲載号:2017年4月20日号 エリアトップへ

西武東戸塚店 「健康経営」で最高評価 運動促進などに工夫

経済

掲載号:2017年4月20日号

  • LINE
  • hatena
ラジオ体操には地域の親子の姿も
ラジオ体操には地域の親子の姿も

 西武東戸塚店(則竹伸浩店長)が、従業員の健康づくりを積極的に行っているとして、横浜市から「横浜健康経営認証」の事業所に選ばれた。先月にはワークピア横浜(中区)で認証状が授与された。同店は認証された28社中、最高評価にあたる「クラスAAA」の5社に含まれた。

 「健康経営」は、従業員の健康づくりを積極的に行うことで、生産性や組織力の向上を図る経営手法。経済産業省が普及を図っており、それを受けて市が独自の認証制度を新設した。

 評価基準は「従業員が抱える体調不良の内容を把握しているか」「がん検診受診の取り組みを行っているか」など36項目。市内に本社や支店がある34事業所が応募し、保健師や経済の専門家らが審査。28事業所を最高の「AAA」から「A」の3段階で認証した。

ゲーム要素取り入れる

 同店の従業員は約120人。開店して18年が経ち、当時から務めるパート社員を含め、スタッフ全体の平均年齢が高くなっており、健康への取り組みが課題になっていたという。

 また同店の母体であるセブン&アイ・ホールディングスは「適正体重の維持」や「喫煙率を下げる」「乳がん検診の推奨」など、健康に関する目標を「健康宣言」として定めており、これに基づいて様々な独自の取り組みを行ってきた。

 昨年は従業員の運動促進などを目的として、「チャレンジ!フジヤマ」という社員向けの取り組みを実施。階段1フロア分(約5m)を登るごとにチェックシートに印をつけ、富士山の高さである合計3776m分を登ると社長が表彰するという取り組みだ。

 今年は従業員に万歩計をつけてもらい、日本橋から京都三条大橋の「東海道」の距離にあたる99万1000歩をめざす取り組みを行う。達成者は「茶屋」に見立てた社員食堂で団子や茶を振る舞われるなど、ゲーム要素も取り入れる。

 また小学生の夏休み期間中に合わせたラジオ体操を4年前から実施。地域住民の参加も年を追うごとに徐々に増え、従業員との交流の場になっているという。乳がん検診や人間ドックの受診も積極的に推奨。同店担当者は「元気で明るく働いていただくことで、お客様へのサービス向上にもつなげていければ」と話す。認証機関は4月から2年間。
 

子母美の杜霊園(横浜市戸塚区)

平戸立体すぐ近く、大型駐車場あり。宗旨・宗派不問の霊園です。

http://www.daiki-s.co.jp/guide/index9.html

立憲民主党第5区総支部

事業復活支援金の受付が始まります

http://www.yamazakimakoto.jp

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6

横浜スカーフ大使募集

横浜スカーフ大使募集 文化

魅力を県内外にPR

1月27日号

3回目接種 さらに前倒し

3回目接種 さらに前倒し 社会

市、28日から接種券発送

1月27日号

こども食堂に役立てて

こども食堂に役立てて 社会

戸塚西ロータリーが支援

1月27日号

素案への意見募る

マンション管理適正化推進計画

素案への意見募る 社会

市、2月21日まで

1月27日号

毎週土曜に音楽イベント

トツカーナ

毎週土曜に音楽イベント 文化

イルミネーションも

1月27日号

南舞岡の歴史めぐるツアー

南舞岡の歴史めぐるツアー 文化

見知楽会が参加者募集

1月27日号

有隣堂 楽しい講座がいっぱい!

おすすめ1DAY講座。新年から新しいこと始めよう

https://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/totsuka_cc/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月27日0:00更新

  • 1月20日0:00更新 社会

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook