戸塚区版 掲載号:2017年4月27日号
  • LINE
  • hatena

4月から横浜市戸塚スポーツセンター所長を務める 有賀 美由紀さん 上倉田町在勤 51歳

「不安」を良い指導につなげる

 ○…年間40万人が利用する戸塚スポーツセンター。区内の人がいかに運動に対して関心が高いのかが、利用者数に表れているという。「明るく元気で素敵なスポーツセンターだと思う。所長として、これからもその雰囲気を継続して作っていきたい」と意気込む。

 ○…運動指導のキャリアは長いが、常に「不安」を感じているという。例えば自身の指導が良く、楽しみを感じて貰えれば、運動が一生ものの趣味になる。しかし、つまらなければ辞めてしまうかもしれない。「私ばかり楽しんでいるんじゃないかと、ずっと心配でした」。だからこそ、より良い指導には余念がない。相手の気持ちが気になってしまうのは子どもの頃から。「周りの人に楽しく感じて欲しくて、騒いでしまうタイプの子どもだったようです」と自己分析。

 ○…運動は昔から好きで、小中学生の頃はバレーボールに打ち込んだ。指導する立場を意識し始めたのは、進路を考え始めた高校時代。当時入っていたハンドボール部で指導に当たっていたコーチが、社会人として仕事をしながらの掛け持ちだった。「当時は体育大学に入ったら体育教師という常識があった。でも教師だけでなく、いろんな形で運動に関われると知った」という。「就職先が狭まる」と反対する教師もいたが、好きな道で生きていこうと体育大学の短期大学部への進学を決めた。その後民間のスポーツクラブを経て、25歳の頃にスポーツセンターを運営する横浜市体育協会に入った。

 ○…「目標に向けて頑張るよりも、とにかく運動を楽しみたいタイプ」と話す。休みの日はジョギングや散歩に出かけリフレッシュする。「実は疲れている時ほど、軽い運動をすると、リラックスして疲れが取れることもあるんです」。スポーツセンターの利用者は、運動する理由も目的も人それぞれ。「好きな方法で、長く続ける一番大切なこと」と思いを語った。

平成横浜病院 リハビリ健康教室

4月20日(土)「肝腎要の腎」・参加無料・腎臓の病気を知り、予防法を学ぼう!

https://yokohamahp.jp/

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6件

射水(いみず) 邦夫さん

設立20周年を迎えた中高年男性向け料理同好会「MCC戸塚」の代長

射水(いみず) 邦夫さん

4月4日号

⻆坂 美枝さん

10周年を迎え、このほど移転した「ふらっとステーション虹」代表の

⻆坂 美枝さん

3月28日号

佐宗 茂さん

戸塚警察署長に就任した

佐宗 茂さん

3月21日号

竹内 敏浩さん

戸塚区を拠点とし、10周年を迎えた「鉄道子ども会」会長の

竹内 敏浩さん

3月14日号

葉山 卓(たかし)さん

3月に「上矢部ウォーク」を開催する上矢部地区スポーツ推進委員連絡協議会会長の

葉山 卓(たかし)さん

2月28日号

三原 一晃さん

横浜DeNAベイスターズの球団代表でチーム編成の最高責任者として舵を取る

三原 一晃さん

2月21日号

地域密着!プリント&コピー館

はんこ、名刺、Tシャツ、看板などの制作はよこはま・あど(ぷりこぴ)へ

http://www.prcp.jp

新年度生徒を募集中!

戸塚駅東口徒歩3分の幼児教室。幼児クラスから小学生クラス、英語クラスもあり。

https://www.eqwel.jp/school/045034.html

<PR>

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月26日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 9月28日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

モザイクアート展

モザイクアート展

11日から さくらプラザ

4月11日~4月15日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 男のおしゃれ学

    第218回

    男のおしゃれ学

    「子どもの頃の思い出は消えない」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    4月4日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月4日号

お問い合わせ

外部リンク