戸塚区版 掲載号:2017年6月1日号 エリアトップへ

戸塚消防団 レベル向上目指し研修 指導者育成が狙い

教育

掲載号:2017年6月1日号

  • LINE
  • hatena
辞令を手渡す川邉団長
辞令を手渡す川邉団長

 横浜市消防局では2018年度までに、市内消防団員全員の基礎能力のレベル一定化と向上を図ることを目指している。

 これをうけ戸塚消防団(川邉聡団長)では「第二期訓練指導者研修」を5月21日からスタートさせた。

 3年前に初めて実施された同研修は区内にある7分団の指導者を育成することで、各団の訓練内容や能力の差をなくすことを目的にしている。第二期となる今回は各分団から団員3人が推薦され、5月から11月まで計7回、市消防訓練センターで研修を受ける。第一期とは異なり第二期では各分団から女性団員1人の推薦が義務付けられている。

 これは女性団員の加入増と活躍に伴うもので、さらなる活躍が期待される。

 初回21日は、川邉団長から第二期隊長を務める6分団の小賀原裕一団長に代表して辞令が手渡された。

 川邉団長は「訓練指導者の増員により団員の教育体制を強化し、いざという時に備えて災害対応能力の向上に努めたい。頑張っていきましょう」と研修参加者に呼びかけた。

 当日は、小賀原隊長による号令で全員が規律ある動きを身に着ける訓練礼式の徹底が図られた後、同日に実施された緊急走行訓練に参加した。
 

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6

料理配達員に交通安全を

料理配達員に交通安全を 社会

 戸塚警察らが講習会

5月19日号

芸術楽しむ4日間

戸塚文化協会

芸術楽しむ4日間 文化

19日から 区内各所

5月19日号

プロ選手が幼児向け教室

女子サッカーシーガルズ

プロ選手が幼児向け教室 スポーツ

毎月2回 区内施設

5月19日号

39人の辞令交付式

戸塚消防団

39人の辞令交付式 社会

放水などの初任者研修も

5月19日号

常任・特別委が改選

横浜市会

常任・特別委が改選 政治

区選出議員 配属先が決定

5月19日号

中小企業6割が「未着手」

脱炭素

中小企業6割が「未着手」 経済

市、ガイドラインを作成

5月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

  • 4月28日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook