戸塚区版 掲載号:2017年6月29日号 エリアトップへ

「青春の歌」皆で熱唱 俣野町の交流拠点

文化

掲載号:2017年6月29日号

  • LINE
  • hatena
歌声を合わせる参加者
歌声を合わせる参加者

 俣野町の地域交流拠点「コミュニティサロンかわせみ」から聴こえる昔懐かしい曲の数々。歌声の主は、近隣の地域住民だ。

 同所では月に2回のペースで、地域住民を対象とした「歌のひろば」を開催している。6月17日に行われた会では、「みかんの花咲く丘」などの童謡や「ブルー・シャトウ」といった歌謡曲など、計30曲がピアノの伴奏に合わせて歌われた。時折「いい声ね」と褒め合うなど和気あいあいとした様子も見られた。

 この取り組みは、懐かしの曲を大勢で歌うことで地域交流を図ろうと、同サロンが開所した2014年から行われている。平均年齢は70歳以上。中には96歳の参加者も元気に歌っているという。運営するNPO法人俣野コミュニティ絆の玉田暢彦代表は「青春の歌を懐かしんで歌いながら、友達が友達を呼んで輪が広がっている」と話す。

 同サロンは交流拠点を築くことで、互いが支え合い助け合う地域づくりをしようと開設された。歌のひろばのほか、ギター演奏会などが催されている。

有隣堂 楽しい講座がいっぱい!

おすすめ1DAY講座。新年から新しいこと始めよう

https://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/totsuka_cc/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6

子育てボランティアとは

とっとの芽入門講座

子育てボランティアとは 教育

2月4日、総合庁舎3階

1月20日号

前田町に「笑顔」咲く

前田町に「笑顔」咲く 教育

子どもの絵 80枚展示

1月20日号

箸作り担い手育成講座

箸作り担い手育成講座 文化

区内ケアプラなどで開催 有償ボランティアを募集

1月20日号

「本格カフェでつながりを」

「本格カフェでつながりを」 社会

小雀町の団体 多目的交流スペース 開所

1月20日号

市議と政治など意見交換

戸塚高校生

市議と政治など意見交換 教育

市内生徒22人が参加

1月20日号

区内4者が新規認定

区内4者が新規認定 社会

Y─SDGs第5回

1月20日号

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新 社会

  • 1月1日0:00更新

  • 12月16日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook