戸塚区版 掲載号:2017年7月13日号 エリアトップへ

即時避難区域 区内8カ所を指定 土砂災害で市が見直し

社会

掲載号:2017年7月13日号

  • LINE
  • hatena
今回指定された柏尾町の崖地
今回指定された柏尾町の崖地

 横浜市は6月29日、土砂災害警戒情報発表とともに、避難勧告を一斉に発令する戸塚区の「即時勧告対象区域」を区内に280カ所ある土砂災害警戒区域の中から、これまでの4カ所に加え、新たに8カ所を指定した。

*  *  *

 今回指定されたのは、平戸3丁目の一部、上柏尾町の一部、柏尾町の一部、舞岡町の一部が2カ所、上矢部町の一部、上倉田町の一部、下倉田町の一部。

 地質専門家が行った崖の高さ、勾配、表面の変化、亀裂、建物の有無などの現地調査の結果をもとに、崖崩れが発生した場合に人家に著しい被害を起こす恐れがある崖地を抽出し、その周辺を選定している。

60世帯が対象

 戸塚区によると、この8カ所には、60世帯が居住している。区は6月下旬に、この世帯に対し、即時勧告対象地域に指定されたことや、大雨時の防災情報の集め方、避難方法、豊田中学校、小雀小学校、東戸塚地区センター、舞岡地区センターが避難場所となることなどを記したチラシをポスティングしたほか、対象となる6つの連合町内会へ説明を行っている。住民からは「非常時にはすぐに対応を取っていきたい」といった声があがっているという。

 区では対策強化に努めており、土砂災害警戒情報発表と同時に避難場所を開設するほか、大雨時には現地での広報活動を迅速に行う方針だ。また、テレビやラジオのニュース、市危機管理室のホームページ、ツイッターなど、あらゆる手段での情報収集を呼びかけている。戸塚区危機管理担当者は「九州北部では、記録的な豪雨による甚大な被害が発生しており、これまでの常識を超える事態も予想されます。戸塚は崖地が多くある地勢。危険を感じたらすぐに避難行動を」としている。

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

戸塚区版のトップニュース最新6

移動販売を本格始動

秋葉町内会

移動販売を本格始動 社会

住民の声から実現

1月13日号

3回目接種を前倒し

横浜市

3回目接種を前倒し 社会

65歳以上、3月末完了へ

1月13日号

「感染症対策 徹底を」

吉泉戸塚区長

「感染症対策 徹底を」 社会

にぎわい創出にも注力

1月6日号

3万6千人が門出

横浜市成人式

3万6千人が門出 社会

昨年に続き分散開催

1月6日号

「鎌倉殿」ゆかりの地

深谷三島神社専念寺

「鎌倉殿」ゆかりの地 文化

大河登場武将が建立

1月1日号

「第6波の備え進める」

山中市長インタビュー

「第6波の備え進める」 社会

感染症・経済対策強化へ

1月1日号

子母美の杜霊園(横浜市戸塚区)

平戸立体すぐ近く、大型駐車場あり。宗旨・宗派不問の霊園です。

http://www.daiki-s.co.jp/guide/index9.html

平成横浜病院

健康の目標を立ててみよう!

https://yokohamahp.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月16日0:00更新

  • 12月9日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook