戸塚区版 掲載号:2017年7月27日号 エリアトップへ

区内金融機関 「振り込め」被害を防止

社会

掲載号:2017年7月27日号

  • LINE
  • hatena
感謝状を手にする富塚郵便局の職員(左)と横浜信用金庫の職員(右)
感謝状を手にする富塚郵便局の職員(左)と横浜信用金庫の職員(右)

 戸塚警察署は7月10日、振り込め詐欺の被害を未然に防止したとして、区内の2つの金融機関に感謝状を送った。

 1件目は6月2日、横浜信用金庫戸塚東口支店で発生したもの。83歳の女性が多額の現金を引き落とそうとしていたところ、職員が防止した。女性はすでに犯人にキャッシュカードを渡してしまっており、今回さらに定期預金を狙われていたという。

 2件目は横浜富塚郵便局で6月23日に発生。86歳の女性が封筒に多額の現金を入れ、訪れた。同局の職員が事情を聞いたところ「アメリカにあなたの口座があり、引き落とすためには会員になる必要がある。会員費用として300万円必要」という電話があったという。職員が警察につないで被害を防止した。

昨年より倍増

 区内の振り込め詐欺の被害は今年に入り、24件発生(7月14日現在)。金融機関が30件防止しているものの、昨年同時期より約2倍(13件増)のペースだ。

 最近多いのが百貨店などから「あなたのカードが使われている」と連絡があるケース。その後「全国銀行協会」を名乗る者から「カードを再発行します」と連絡があり、自宅へ直接キャッシュカードを受け取りに訪れる。同署では「金融機関の職員がカードを受け取りに行くことや、電話で暗証番号を聞くことは絶対にないので、注意してほしい」と呼びかけている。

戸塚区版のローカルニュース最新6

「空き家」どうする?

「空き家」どうする? 社会

市、管理義務化へ条例施行

11月25日号

トツカーナでXマスを

トツカーナでXマスを 経済

12月11日からイルミも

11月25日号

東俣野の農園で収穫祭

東俣野の農園で収穫祭 社会

芋ほりなどで交流図る

11月25日号

ユーチューバーが講義

ユーチューバーが講義 社会

戸塚法人会で経営者に

11月18日号

パクチーの魅力を発信

薬科大教授ら

パクチーの魅力を発信 社会

学術会議で試食会も

11月18日号

「ドリームランド」が復活?!

「ドリームランド」が復活?! 社会

閉園から20年 「思い出語る場」に

11月18日号

横浜市中区日本大通9番地

弁護士による無料交通事故相談と無料の示談あっせん制度

https://www.kanaben.or.jp/consult/by_content/consult25/index.html

日本海オセアンリーグ運営事務局

大洋建設の応援する滋賀球団と北陸3県でプロ野球新独立リーグを設立

http://www.ocean-group.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月4日0:00更新

  • 10月28日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook