戸塚区版 掲載号:2017年7月27日号 エリアトップへ

分団間の連携強化を目的に 初の合同訓練

社会

掲載号:2017年7月27日号

  • LINE
  • hatena
両団が協力しながら救護訓練を行う
両団が協力しながら救護訓練を行う

 戸塚消防団設立初となる分団間を超えた合同訓練が7月9日、深谷町の市消防訓練センターで行われた。

 訓練に取り組んだのは戸塚駅周辺を担当する第一分団(小泉春海分団長)と上矢部町周辺を担当する第四分団(岩井英一分団長)。両団は鳥が丘消防出張所(牧野暁所長)を分団本部とし、担当エリアも隣接している。2016年4月に共に分団長に就任した小泉・岩井両分団長は分団間の連携の必要性を互いに感じ、今年4月から牧野所長と3人で計画を温めてきた。

 当日は団員と消防署員あわせて約80人が参加。放水訓練や救護訓練を協力と連携を図りながら行った。

 小泉分団長は「今回の訓練で分団間の違いを把握し、また自らの団のあり方を考える良い機会になった」と話し、岩井分団長は「隣接する分団同士が互いをよく知ることで、現場での連携やコミュニケーションがもっと上手くいくようになる。実りある訓練だった」と結果に満足した様子。

 訓練を指導した牧野所長は「大きな災害は署だけでは対応ができない。日ごろから分団が力を合わせる機会があると、いざという時に大きな戦力として期待がもてる」とコメントした。

合同訓練の立役者である小泉分団長、牧野所長、岩井分団長(写真右から)
合同訓練の立役者である小泉分団長、牧野所長、岩井分団長(写真右から)

平成横浜病院

身体の痛みにお悩みの方、整形外科外来へご相談ください!

https://yokohamahp.jp/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6

「空き家」どうする?

「空き家」どうする? 社会

市、管理義務化へ条例施行

11月25日号

トツカーナでXマスを

トツカーナでXマスを 経済

12月11日からイルミも

11月25日号

東俣野の農園で収穫祭

東俣野の農園で収穫祭 社会

芋ほりなどで交流図る

11月25日号

ユーチューバーが講義

ユーチューバーが講義 社会

戸塚法人会で経営者に

11月18日号

パクチーの魅力を発信

薬科大教授ら

パクチーの魅力を発信 社会

学術会議で試食会も

11月18日号

「ドリームランド」が復活?!

「ドリームランド」が復活?! 社会

閉園から20年 「思い出語る場」に

11月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月4日0:00更新

  • 10月28日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook