戸塚区版 掲載号:2017年8月31日号
  • LINE
  • hatena

戸塚ガーデン自治会 防災意識を祭りで周知

社会

管理会社も協力し、非常食の試食会も実施
管理会社も協力し、非常食の試食会も実施

 多くの人が集まる夏祭りで、防災意識を高めてもらおうと8月20日、名瀬町に

ある戸塚ガーデン自治会防災部会が防災コーナーを初めて祭りの場に設けた。

 同部会は責任者を務める中村文彦さんが、同マンションに3年前に越して来た際、初めて参加した防災訓練で参加者の少なさに衝撃を受けたことを発端にこの4月に設立。現在は11人で活動する。

 今企画には立ち上げたばかりの同部会の活動周知と、いつ来るか分からない大地震に備える意識を住民に常に持ってもらいたいとの思いを込め、防災クイズや家具転倒防止器具の展示、フリーズドライの試食会などのコーナー内に用意。祭りに集まった多くの人が足を止めていたという。

  中村さんは「会としてはまだヨチヨチ歩き。でも、しっかり歩んでいく。11月の防災訓練に向けて熱意をもって取り組んでいきたい」とコメントした。

地元横浜で80年。

墓石の販売・お墓のリフォームなら石半

http://www.ishi-han.co.jp/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6件

「春の新講座」生徒募集中!

美術・書道・手芸・語学・音楽などの新講座。無料の体験講習も開催!

http://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/totsuka_cc/

<PR>

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月26日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 9月28日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月18日号

お問い合わせ

外部リンク