戸塚区版 掲載号:2018年1月25日号 エリアトップへ

県政報告㊺ 県行政は民間の経営感覚を持て! 神奈川県議会議員 北井宏昭

掲載号:2018年1月25日号

  • LINE
  • hatena

 去年1年間の議会質疑で、私が一番多用した文言は「民間であれば、〜しない・〜ない」でした。

 知事肝入りの「未病の改善」と「最先端医療・技術の追求」を主軸としたヘルスケア・ニューフロンティア政策は、これまでに40億円以上の税金がつぎ込まれています。民間企業がこれだけの巨額投資をする際は、投資に対する目標値を明確に設定します。しかしこの政策に具体的な目標値が無いため、私は本会議で「民間ではありえない」と苦言を呈しました。行き当たりばったりで、乗り越えられる時代ではないのです。

行政も「稼ぐ」時代へ

 財政面での民間感覚の無さについては、水道事業経営計画の主要事業である「小水力発電」もその一つ。民間であれば、発電事業の初期投資額の回収は10年以内というのが目安です。現在、建設中の小水力発電所の採算性は、約18年で投資額を回収する計画。この計画には、関連職員の人件費や、設備の更新費用は含まれていません。民間では成り立たない事業なのです。現在稼働中のものには、回収まで48年も掛かる事業もあるくらいです。

 以前ご報告した「県動物保護センター」の建設費用も同様。人間100人の暮らせる高齢者施設よりも、犬100頭相当のシェルターの方が高額であることなど、民間が運営するシェルターでは考えられません。

 職員のミスへの対応も、民間レベルにする必要を感じます。年末の議会で「水道料金の徴収誤り」が明らかになりました。民間企業であれば、担当職員には相応のペナルティーが科せられます。しかし、いまだ責任の所在は曖昧です。

 県のビジョンは立派です。県職員も本来優秀です。県を破綻させぬよう、民間の経営感覚を持った行政運営になるよう指摘し続けます。

北井宏昭

横浜市戸塚区戸塚町3870-1

TEL:045-871-5454
FAX:045-871-5459

http://www.kitai-hiroaki.jp

戸塚区版の意見広告・議会報告最新6

定例会を終え、より前へ

ガッツ市政政告【4】

定例会を終え、より前へ

横浜市会議員 坂本勝司

10月29日号

県のコロナ助成金、申請者に寄り添って!

県政報告

県のコロナ助成金、申請者に寄り添って!

神奈川県議会議員 そがべ久美子

10月29日号

戸塚駅の「大掃除」を実現

市政報告28

戸塚駅の「大掃除」を実現

立憲民主党 市会議員 やまうら英太

10月29日号

林市長の任期中IRカジノ申請が不可能に

市政報告

林市長の任期中IRカジノ申請が不可能に

日本共産党横浜市会議員 岩崎 ひろし

10月22日号

感染防御と社会経済活動の両立を

県政報告 85

感染防御と社会経済活動の両立を

神奈川県議会議員 北井宏昭

10月22日号

対談 横浜カジノ誘致の是非問う住民投票を!

対談 横浜カジノ誘致の是非問う住民投票を!

立憲民主党 衆議院議員 山崎誠

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク