戸塚区版 掲載号:2018年4月5日号 エリアトップへ

4月から戸塚区民文化センターさくらプラザの館長に就任した 小林 君江さん 東京都在住 56歳

掲載号:2018年4月5日号

  • LINE
  • hatena

新天地で手腕を発揮

 ○…クラシックをはじめ、様々な芸術の場を提供する「戸塚区民文化センターさくらプラザ」。3代目館長にこのほど就任した。開館5周年を目前に、演劇や落語の自主事業など、すでに新たなプランも練り始めている。「どんどんチャレンジしていかなきゃ」と瞳を輝かせる。

 ○…イベントの仕事に魅かれ始めたのは、大卒後に勤めた結婚相談所で見合いパーティーを企画していた頃。「シャイな男女がパートナーを見つけ、幸せになっていくのが嬉しくて」。自分の提案が相談者を笑顔にする喜びを噛み締めるとともに「企画業で人に良い影響を与えたい」と新たな道を切り拓くことを決意。以来、20年以上にわたり漫才や芝居を行うホールでプランナーとして敏腕をふるってきた。そんな活躍ぶりに着目したのが、仕事で関わりがあったさくらプラザの運営会社。「次期館長に」と声が掛かり「“異端児”のような経歴だけど、活気あるこの施設で今まで以上に新しい風を吹かせられたら」と夢を膨らませ、新天地に飛び込んできた。

 ○…都内から1時間ほど電車に揺られて通勤。「戸塚に降り立つたびに、大きな街だなと思う。企業や学校も多く外に開かれている」と印象を話す。中でもプラザは「地域の文化を担う場所」とし、その意識のもと業務に尽力。疲れを感じたときは音楽に癒しを求める。「リハーサルで生演奏を聴くと心にゆとりができる。この仕事ならではです」

 ○…今までバリバリ働いてきたが、後悔も多かった。「離婚後は娘と二人三脚。寂しい思いをさせたこともある」。そんな経験も踏まえ、今後は家族で楽しめる事業も積極的に展開していく。「そうした取組を通じて、親子の絆をもっと深めてもらえれば」。そう願い、前進し続ける。

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6

福士 三夫さん

自宅で珍しい実のつく苗木セットを配布している

福士 三夫さん

上矢部町在住 74歳

5月19日号

宇田川 真乃さん

4月から「エフエム戸塚」でセーリングや海の魅力を伝える

宇田川 真乃さん

港南区在住 23歳

5月12日号

大森 洋太郎さん

大型の切り絵や水彩画、ペン画など芸術性の高い作品を生み出し続ける

大森 洋太郎さん

矢部町在住 78歳

5月5日号

中村 美恵子さん

今年20周年を迎えた「みんなの手話ダンスフラワー東戸塚」の代表を務める

中村 美恵子さん

品濃町在住

4月28日号

らんま先生 さん(本名:石渡学)

「ecoサイエンスステージ」が好評を博し、全国でステージを披露する

らんま先生 さん(本名:石渡学)

青葉区在住 50歳

4月21日号

向山 康三さん

さくらプラザで年1回、写真展を開催するヨコハマセブンフォトの会長を務める

向山 康三さん

港南区在住 70歳

4月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

  • 4月28日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook