戸塚区版 掲載号:2018年4月12日号 エリアトップへ

ごみ拾い活動推進SNS 参加者が1万人突破 開設から2年半

社会

掲載号:2018年4月12日号

  • LINE
  • hatena

 市民のごみ拾い活動を推進しようと横浜市がITベンチャーと連携し2016年10月に開設したソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「ありがとう!ヨコハマクリーンアップ」=写真=の参加者数が3月末までに1万人を突破した。

 市内のごみ拾い活動を見える化し、活動を写真やコメントで互いに共有し合い、感謝を伝え合うことで清掃活動の活性化を狙った取り組みで、若い世代の美化活動への参加のきっかけ作りにもなってきた。

総量は100万個に

 開設から2年半、延べ1万人が市内各所で拾い集めたごみの総量は100万個を超えた。市資源循環局の柏木利明課長は「『ありがとう』の輪がもっと広がれば。また、サイトも使いやすくなるようさらにアップデートを重ねていきたい」と話している。

 同SNSへの参加はスマートフォンでApp StoreまたはGoogle playにアクセスし、アプリをダウンロードする必要がある。

 詳細はウェブサイト(http://www.pirika.org/city/yokohama)で確認を。問合せは同局街の美化推進課【電話】045・671・2556。

戸塚区版のローカルニュース最新6

「空き家」どうする?

「空き家」どうする? 社会

市、管理義務化へ条例施行

11月25日号

トツカーナでXマスを

トツカーナでXマスを 経済

12月11日からイルミも

11月25日号

東俣野の農園で収穫祭

東俣野の農園で収穫祭 社会

芋ほりなどで交流図る

11月25日号

ユーチューバーが講義

ユーチューバーが講義 社会

戸塚法人会で経営者に

11月18日号

パクチーの魅力を発信

薬科大教授ら

パクチーの魅力を発信 社会

学術会議で試食会も

11月18日号

「ドリームランド」が復活?!

「ドリームランド」が復活?! 社会

閉園から20年 「思い出語る場」に

11月18日号

横浜市中区日本大通9番地

弁護士による無料交通事故相談と無料の示談あっせん制度

https://www.kanaben.or.jp/consult/by_content/consult25/index.html

日本海オセアンリーグ運営事務局

大洋建設の応援する滋賀球団と北陸3県でプロ野球新独立リーグを設立

http://www.ocean-group.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月4日0:00更新

  • 10月28日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook