戸塚区版 掲載号:2018年4月26日号 エリアトップへ

中学校に給食導入を! 市政報告vol.21 危機感持って取り組むべき 立憲民主党 市会議員 やまうら英太

掲載号:2018年4月26日号

  • LINE
  • hatena

 先月の市議会予算特別委員会で、「ハマ弁」の市費負担が2016年度に1食あたり6千円を超え、翌17年度も2千円程度かかる見込みであることが分かりました。

 これほどの高額となったのは、市が利用率20%と想定したなか、1%に留まっていることが主因。市と弁当業者の間で発注数に関わらず、利用率20%までは公費補助を一定とする契約となっているからです。

成長期の中学生に重要

 私は、横浜市の中学校に給食を導入すべきと主張しています。

 その理由は、共働き世帯が増えるなか、保護者のご負担を減らすには給食は有効な手段なこと。成長期の中学生に栄養のバランスが取れた食事は必要不可欠なこと。特に義務教育においては、家庭の経済格差に左右されるような事柄を設けてはいけないことなどです。

 一方横浜市は今のところ、家庭弁当と「ハマ弁」の両立を変更しない方針。しかし議会で明らかになったように、喫食率は当初予想を大幅に下回った上、多額な費用もかかっています。また、市は働く女性への支援策に力を入れていますが、弁当作りは女性が担うことが多い。そうした面からも学校給食導入に踏み切るべきです。

 横浜市は税金が使われていることに危機感を持つべき。中学生、保護者らのニーズに応えるよう市に要請していきます。

山浦英太

横浜市戸塚区吉田町978-7

TEL:045-864-3112
FAX:045-864-3112

http://www.yeita.net/

有隣堂 楽しい講座がいっぱい!

おすすめ1DAY講座。新年から新しいこと始めよう

https://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/totsuka_cc/

<PR>

戸塚区版の意見広告・議会報告最新6

経済的理由で中退させるな

県政報告 106

経済的理由で中退させるな

神奈川県議会議員 北井宏昭

1月13日号

市の未来へ今年も全力投球

ガッツ市政政告【8】

市の未来へ今年も全力投球

横浜市会議員 坂本勝司

1月6日号

2022年のテーマは「再起動」

横浜市会報告

2022年のテーマは「再起動」

横浜市会議員 鈴木太郎

1月1日号

コロナ禍での災害対策強化へ!

皆様の声をカタチに! 市政報告

コロナ禍での災害対策強化へ!

横浜市会議員 中島みつのり

1月1日号

人口減少社会へ準備せよ

県政報告 105

人口減少社会へ準備せよ

神奈川県議会議員 北井宏昭

1月1日号

子どもの幸せと家庭教育

元ワーキングママがゆく 45 市政レポート

子どもの幸せと家庭教育

横浜市会議員 伏見ゆきえ

1月1日号

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新 社会

  • 1月1日0:00更新

  • 12月16日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook