戸塚区版 掲載号:2018年5月10日号 エリアトップへ

戸塚区民生委員 独居高齢者情報を共有 緊急時に備え、カード改良

社会

掲載号:2018年5月10日号

  • LINE
  • hatena
カードの説明をする大副副会長
カードの説明をする大副副会長

 区内の民生委員(※)からなる「戸塚区民生委員児童委員協議会」は5月から、主に独居高齢者へ「あんしんカード」を普及させる。親族の連絡先などの情報を、高齢者本人と民生委員、自宅に訪れた救急隊等が共有できる状態にすることで、災害や傷病といった緊急時に備える。

 「あんしんカード」は東日本大震災をきっかけに同会が作成し、2011年度から使用されている。主に一人暮らしの高齢者が親族や友人などの緊急連絡先、かかりつけ医療機関、持病などの情報を記入。自宅の電話機や冷蔵庫へ貼付してもらうことで、訪れた救急隊などに情報を知らせるのが主な目的だった。

 今回、このカードを改良。二枚複写式となっており、一枚をこれまで通り高齢者が自分で保管し、もう一枚を各地域の民生委員が持つ。緊急時には民生委員も、このカードをもとに親族やかかりつけ医などと素早く情報共有できる。同協議会の大副(おおぞえ)祥一副会長は「これまで、これだけの情報を把握するのが難しかったので、今回の改良はよかった」と話す。カードを利用する、ある一人暮らしの女性は「情報を預けるだけだが、とても安心できる」と話す。

 民生委員は今後1年をかけカードを周知する。大副副会長は「個人情報なので管理は徹底する。記入は任意だが、ぜひ利用していただきたい」と呼び掛ける。

 あんしんカードについての問合せは事務局(戸塚区福祉保健課) 【電話】045・866・8418。

※民生委員…地域住民が担う非常勤の地方公務員。主に地域に住む高齢者や障害者などの見守り活動を行う。戸塚区では約300人が活動する。

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版のトップニュース最新6

戸塚の魅力 発信に一役

地元アーティスト

戸塚の魅力 発信に一役 文化

区商連とMV撮影

2月20日号

つるし飾り祭り、10年で幕

平戸町地域団体

つるし飾り祭り、10年で幕 文化

メンバー高齢化のため

2月20日号

設立5年目で全国へ

区内中学生軟式野球チーム

設立5年目で全国へ スポーツ

東日本大会を初優勝

2月13日号

過去最小の水準に

2019年市内出火率

過去最小の水準に 社会

火災件数も減少傾向続く

2月13日号

新型車両を導入

小雀地区乗合バス

新型車両を導入 社会

継続のため、活用促す

2月13日号

市、民間企業で実証実験

ショートタイムテレワーク

市、民間企業で実証実験 社会

女性の就労機会を創出へ

2月6日号

一部区間、駐停車禁止に

戸塚駅西口

一部区間、駐停車禁止に 社会

区らが24日から社会実験

2月6日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月13日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク