戸塚区版 掲載号:2018年5月31日号
  • LINE
  • hatena

市政報告Vol.22 働き方・子育て改革視察  立憲民主党 市会議員 やまうら英太

 横浜市会議員には、任期中に一度、テーマを自ら企画し海外に視察へ行ける制度があります。議会で議決の上、去る4月25日〜5月5日まで欧州へ視察に参りました。

 ドイツは労働時間法の運用が厳しく、残業時間は年50時間が上限として定められています。残業が何度も発生すると会社と労働組合が社員の充足、管理体制、適応等を協議し、残業をなくす様に改善することにより、経営力を向上させ利益を上げているとのこと。

 各国でも幼児教育者は不足しており、パリ市では保育士の退職理由上位である腰痛を防ぐためにオムツ交換台の横に階段があり、歩ける様になった子供にはそれを登らせ抱き上げを防ぐ仕組みやローラー付椅子に座ったまま横に移動できる等、保育士さんの腰を守るための設備に注力。

 ドイツもフランスも産前産後ケアから、保育園、義務教育学校、公立大学まで全て無償で教育を受けることができます。欧州の給与に占める税・社会保障負担率は50%と日本に比べ高いのですが、その分支出も無いので不安がなく安心です。フランスは二人以上の子供を産むと様々な税控除や手当をもらえるため、手厚い子育て支援と相成って先進国トップの出生率2・0を達成しました。深刻な少子化に悩む我が国はこの成功事例に学ばなければ成りません。

 学びに終わることなく、横浜市の政策に反映するべく議会活動に取り組んでまいります。

視察したパリ市の保育園に設置されていたオムツ交換台(白い台)
視察したパリ市の保育園に設置されていたオムツ交換台(白い台)

立憲民主党 やまうら英太

TEL045-864-3112

http://www.yeita.net/

戸塚区版の意見広告・議会報告最新6件

お肌のシミご相談ください

皮膚科で薬用美白クリームの処方が始まりました。※自費診療となります

https://yokohamahp.jp/

毎月第3木曜は不動産無料相談会

不動産の困った!に専門家が対応(相鉄線・南万騎が原駅徒歩3分)

http://www.kanagawa-takken.or.jp/chiiki/28.html

<PR>

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月26日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 9月28日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バザーで無駄ゼロに

バザーで無駄ゼロに

15日 上倉田町の施設

12月15日~12月15日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク