戸塚区版 エリアトップへ

2018年7月の記事一覧

  • 親子で「工場さんぽ」

    親子で「工場さんぽ」 経済

    8月2日 あす申込み締切

     区内のものづくり企業を見学する「とつか工場さんぽ」が8月2日(木)に行われる。午後1時から4時まで。戸塚区主催。 対象は区内在住・在学...(続きを読む)

    7月19日号

  • 障害児・者の移動相談受付

    障害児・者の移動相談受付 社会

    戸塚区社協

     戸塚区社会福祉協議会は、障害児・者のための移動に関する相談を受けつけている。「出かけたいが、一人では不安」「車いすでの送迎をしてくれる事業者を探している」など...(続きを読む)

    7月19日号

  • 歩み続けて70周年

    戸塚区野球協会

    歩み続けて70周年 スポーツ

    戦後からの伝統、次世代へ

     戸塚区野球協会(松田良昭会長)が創立70周年を迎えた。同協会は1948年に戸塚区体育協会軟式野球部として発足。年2回の区民大会の主催をはじめ、野球振興に努めて...(続きを読む)

    7月19日号

  • 男のおしゃれ学

    第210回

    男のおしゃれ学

    「チカンやセクハラに遭わない服装」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

     着るものによって顔が大きく見えたり小さく見えたりする。太い首が目立つと顔が一回り大きく見えて、しかも背が低く見える。紳士服の礼装用の立衿、蝶タイやス...(続きを読む)

    7月19日号

  • 土井 芳枝さん

    オリジナルのデコパージュ作品の展示会を開催している

    土井 芳枝さん

    上矢部町在住 68歳

    作品に「可愛さ」詰め込む ○…紙に描かれた可愛らしいイラストを丁寧に切り抜いてコラージュし、生活雑貨などに貼り付けていく―...(続きを読む)

    7月19日号

  • 前年同月比で増加

    4月分速報

    前年同月比で増加 社会

    県「毎月勤労統計調査」

     県統計センター人口・労働統計課は6月29日、毎月勤労統計調査の4月分速報を発表した。 この調査は統計法に基づき、雇用や給与および労働時...(続きを読む)

    7月19日号

  • 園児たちがハマスタで競い

    園児たちがハマスタで競い スポーツ

    「スターマンカップ」初開催

     野球競技人口の裾野拡大を目指そうと横浜DeNAベイスターズが6月、未就学児を対象に普及活動を進めている「BTボール」の大会「DB.スターマンカップ2018」を...(続きを読む)

    7月19日号

  • 区内2小学校で該当

    不適合ブロック塀

    区内2小学校で該当 社会

    解体工事などで対応

     大阪北部地震によりブロック塀が倒壊し、小学4年生が死亡したことを受け、横浜市は先月末、市立学校のブロック塀などを調査。それを基に市技術職員が専門点検を行った結...(続きを読む)

    7月19日号

  • 横浜舞台に熱闘

    新日本プロレス

    横浜舞台に熱闘 文化

    8月8日 文化体育館

     「新日本プロレスG1 CLIMAX28」横浜大会が8月8日(水)、横浜文化体育館で開催される。18時半試合開始(開場17時)。主催は(株)創。...(続きを読む)

    7月19日号

  • 進む 時間外留守電設定

    市立校

    進む 時間外留守電設定 教育

    半年で倍増、教員負担減る

     横浜市教育委員会が今年度より達成目標数値を掲げ推進する「働き方改革プラン」。実施3カ月を過ぎ、勤務時間外の留守番電話設定への取組みが進んでいる。6月末時点でそ...(続きを読む)

    7月19日号

  • 高齢者グループホームが開所

    ミモザの認知症対応型共同生活介護 入居予約受付開始

    高齢者グループホームが開所

    保土ヶ谷区境木本町に平成30年10月オープン(予定)

     首都圏で現在93施設を展開する介護のエキスパート「ミモザ株式会社」が、10月1日に「ミモザ横浜境木」をオープンする。 居室は全室個室と...(続きを読む)

    7月12日号

  • 会員だけに特典満載

    うみさちファンクラブ

    会員だけに特典満載

    日本料理 きじまの人気サービス

     「旬の食材を思う存分味わってほしい――」 戸塚に創業以来、心を込めた本格日本料理を送り続ける『おもてなし館きじま 本陣』と『日本大漁物...(続きを読む)

    7月12日号

  • 自然のなか 故人と対話を

    平戸町子母美の杜霊園

    自然のなか 故人と対話を

    宗派不問、法要・会食も可能

     見晴らしの良い園内には、みずみずしい緑と和洋様々なデザインの墓碑が連なる――。 平戸町にある「子母美(しぼみ)の杜霊園」は、そんな溢れ...(続きを読む)

    7月12日号

  • 健康福祉・医療委員会の副委員長に就任

    横浜市会報告

    健康福祉・医療委員会の副委員長に就任

    横浜市会議員 鈴木太郎

     横浜市会、第2回定例会において「健康福祉・医療常任委員会」の副委員長への就任が決定しました。市会では一年ごとに所属委員会を変更します。いわば議会内の人事異動で...(続きを読む)

    7月12日号

  • 元気なシニアに嬉しい駅近生活

    南万騎が原駅目の前の好立地

    元気なシニアに嬉しい駅近生活

     暮らしやすさなら「グランドマスト」 7月25日(水)に見学会

     「誰かが傍にいる暮らしが安心で良いのだろうけど、自由やプライバシーがなくなるのは嫌」…。高齢者住宅へそんなイメージをお持ちの方に、ぜひ知って頂きたいのが「グラ...(続きを読む)

    7月12日号

  • 相続・贈与の基礎知識と6つの『生前贈与』を考える

    税理士と相続診断士による 新路線価発表

    相続・贈与の基礎知識と6つの『生前贈与』を考える

     相続は他人事でも一部の富裕層だけの問題でもなく、誰にも平等にやってくる出来事。「遺産額が5千万円以下で揉めてしまうケースが全体の75%以上、また財産の約46%...(続きを読む)

    7月12日号

  • 理想の「教師」に会える

    啓進塾

    理想の「教師」に会える

    小3年生の夏期講習募集

     人を教えることへの不安と重圧を感じる。そんな”弱さ”を持つ人こそが「教師」に相応しい―。 横浜市内で4教室を展開する中学受験専門塾『啓...(続きを読む)

    7月12日号

  • 子ども向け曲を披露

    区内尺八演奏団体

    子ども向け曲を披露 文化

    22日 区民活動センター

     区内の尺八演奏団体「尺八遊吹く会」(代表・原田輝夫さん=人物風土記で紹介)が7月22日(日)、とつか区民活動センター(川上町91の1)でミニライブを行う。午後...(続きを読む)

    7月12日号

  • ホテルでお得な会席コース

    読者限定

    ホテルでお得な会席コース

    夏の宴会・会食におすすめ

     ホテルモントレ横浜の日本料理「隨縁亭(ずいえんてい)」は落ち着いた雰囲気の店内で会食ができると、リピーター多数。読者限定のお得な昼・夜会席は、料理長こだわりの...(続きを読む)

    7月12日号

  • 「所有の不動産買います」

    ウスイホーム戸塚店(ラピス1 地下1階)

    「所有の不動産買います」

    スピード現金化 最短48時間

     ウスイホーム戸塚店(戸塚町10ラピス1 地下1階)では、不動産の買取りを強化している。戸建て、土地、マンション、アパートが対象。築年数の経過による汚れや傷みが...(続きを読む)

    7月12日号

  • 「居飛車」で勝利

    戸塚将棋キッズ

    「居飛車」で勝利 社会

    6年連続東日本大会へ進出

     矢部町内会館で活動する「戸塚将棋キッズ」に通う湯川伶君(東戸塚小6年)と岡村逢成(あいせい)君(同6年)、齋藤千大(ちひろ)君(同5年)が、6月10日に市技能...(続きを読む)

    7月12日号

  • チャリティーあさがお市

    戸塚中央LC

    チャリティーあさがお市 社会

    21日にアピタ前で

     戸塚駅東口のアピタ戸塚店前で7月21日(土)、横浜戸塚中央ライオンズクラブ(野村俊允会長)が今年もチャリティーあさがお市を開く。 あさ...(続きを読む)

    7月12日号

  • 原田 輝夫さん

    7月22日にミニライブを行う、「尺八遊吹(ゆうふ)く会」代表の

    原田 輝夫さん

    名瀬町在住 69歳

    最新技術で尺八楽しむ ○…団体名「尺八遊吹(ゆうふ)く会」には「遊ぼうよ」という意味を込めた。それを体現したかような景色が...(続きを読む)

    7月12日号

  • 新生児聴覚検査を助成

    横浜市

    新生児聴覚検査を助成 社会

    県内自治体で初めて

     横浜市は1日、新生児聴覚検査の費用助成を開始した。聴覚障害は早期に発見された場合、音声言語の発達などへの影響が最小限に抑えられる。同検査の費用助成は神奈川県内...(続きを読む)

    7月12日号

  • 地域での介護予防に一役

    区内の21グループ

    地域での介護予防に一役 社会

    体操などで健康促進

     戸塚区の高齢化率は市内平均より高い数値を示しており、それに伴い要介護認定者も増加している。対策が急務となるなか、区では地域住民が自主的に介護予防に取...(続きを読む)

    7月12日号

  • 俣野町で約20年ぶり公開

    地元題材の大型絵本

    俣野町で約20年ぶり公開 文化

    主婦らが子ども思い制作

     ドリームハイツ(俣野町、深谷町)の主婦らが、1980年から約10年にわたり制作していた大型絵本が7月14日(土)、俣野町にある交流施設「夢(むー)みん」で公開...(続きを読む)

    7月12日号

  • 目元のクマ・たるみに注入治療

    「老け顔・疲れ顔の原因にアプローチ」―症例3万件を突破 プレミアムPRP皮膚再生療法 Q&A

    目元のクマ・たるみに注入治療

     「最近、目元のクマ・たるみ・くぼみで疲れ顔に…」そんな方のための若返り術が「プレミアムPRP皮膚再生療法」。従来より更に進化した同治療法について聖心美容クリニ...(続きを読む)

    7月5日号

  • 小雀浄水場ってどんな所?

    小雀浄水場ってどんな所? 教育

    市が小学生対象に見学会

     横浜市水道局は7月27日(金)、小学校4・5・6年生を対象にした小雀浄水場と磯子火力発電所をめぐる「夏休みバスツアー」を初開催する。7月17日(火)...(続きを読む)

    7月5日号

  • 60・70代で始める「鎌倉暮らし」

    1人でも2人でも広々住宅

    60・70代で始める「鎌倉暮らし」

    食事もあって自由な生活 「マストクレリアン鎌倉」で現地見学会

     7月から入居が始まった高齢者向け賃貸住宅「マストクレリアン鎌倉」。趣味や旅行、買い物など、“自分の時間を存分に楽しみたい”という元気なシニアにとって、理想的な...(続きを読む)

    7月5日号

  • 女性の活躍推進は必須

    元ワーキングママがゆく【20】 市政レポート

    女性の活躍推進は必須

    横浜市会議員 伏見ゆきえ

     目標は30%、速報値は16・2% この6月、大阪でマグニチュード6・1の大きな地震が発生し、高槻市では小学校4年生の女の子が倒れた外壁の下敷きとなり...(続きを読む)

    7月5日号

11月に2号店オープン!

「体の違和感、改善された“あと”何がしたいか」――。ともに追求します。

https://www.freerom.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月12日号

お問い合わせ

外部リンク