戸塚区版 掲載号:2018年8月2日号
  • googleplus
  • LINE

県政報告 50 災害時の共助、「財産と女性を守る」態勢を 神奈川県議会議員 北井宏昭

 3年前、本紙の県政報告でお伝えした通り、大規模災害時には治安が悪化します。このことを私は、東日本大震災の現場で活動する地元消防団を通じて知りました。メディアが報じなかったため、全国的に認識されませんでしたし、本県にも問題意識はありませんでした。

 私は復帰直後の3年前、議会の質問趣意書で知事に対し、「災害発生時は治安が悪化するため、財産と女性を守る準備」が重要であると訴えました。有事の際の治安維持には、屈強な身体を持った各種スポーツ団体等との連携も有効的と指摘。さらにH28年度の決算特別委員会で再度、同趣旨の質疑を経て、県は「災害現場の治安対策」について、地域防犯力強化(地域連携モデル)事業として採用・予算化しました。

防災講演から実現へ

 去年5月、某町内会で「東北での体験を話してくれ」とのことで、防災講演を引き受けました。東日本大震災のとき現地では、スーパーや量販店・ホームセンターなどが襲撃され、窃盗目的の家屋侵入は頻発し、長期間続きました。ライフラインとともに警察力も喪失したのです。特に夜間の治安悪化が深刻だったことと、女性を守らなければならないことを語り、その1カ月後には、同地区連合町内会の防災会議にもお招きいただきました。

 そうして、踊場公園を中心としたエリアで「組織」が発足。私の所属する「戸塚区ソフトボール協会・第一支部」も、災害時の治安悪化対策に協力しよう、と確認し合ったところです。

 現地現場主義の私は、警察行政とは別の視野・視点での「災害時の防犯講話」も行います。お気軽に呼びつけてください。

北井宏昭

横浜市戸塚区戸塚町3870-1

TEL:045-871-5454
FAX:045-871-5459

http://www.kitai-hiroaki.jp

戸塚区版の意見広告・議会報告最新6件

お墓参りは近くが一番

平戸町にある宗旨・宗派不問の子母美の杜霊園、販売区画のこりわずか!

http://www.daiki-s.co.jp/guide/index9.html

<PR>

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 男のおしゃれ学

    第212回

    男のおしゃれ学

    「シルク」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    8月16日号

  • 男のおしゃれ学

    第211回

    男のおしゃれ学

    「結婚式アラカルト」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    8月9日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク