戸塚区版 掲載号:2018年9月20日号 エリアトップへ

今年設立10周年を迎えたNPO法人はあとハウスの代表を務める 手塚 由貴子さん 栄区在住 55歳

掲載号:2018年9月20日号

  • LINE
  • hatena

求め続けた居場所守りたい

 ○…サクラス戸塚内にある子育て広場「はあとハウス」を運営し、今年で10年。親子で楽しめるイベントを開催するなど、約40平方メートルの小さな空間にはいつも笑顔が溢れている。「今では毎日来る親子もいて“実家みたい”と言ってくれるのが嬉しい」。節目を迎え、改めてやりがいを感じる。

 ○…これまでの道のりは平坦ではなかった。厳格な両親に育てられ、「やりたいことができず、自分らしく生きられなかったときもあった」。それは結婚、出産した後も続く。子どもとの接し方に悩み、頼りの夫も仕事に没頭し誰にも相談できない日々。「もう限界」と思った矢先、出会ったのがカラーセラピーだった。「“ふっ”と心が軽くなって」。思い切って資格を得て以来、子育てに余裕を持てるように。「同じ悩みを持つ人のために自分の経験を生かしたい」とNPO法人を設立し、翌年に広場も開所。セラピーを用いた子育て相談会は、開催すると大盛況。「運営する中で親や多くの人と良好な関係が築けるようになった」と笑顔を見せる。

 ○…多忙な日々の中で、得意のアートに癒しを求める。パステルで描いた曼荼羅に好きな絵柄を書き込む「ピュアレースアート」を生み出し、3年前に商標登録も行った。「唯一のルールは自由に描くこと。ありのままをさらけ出した作品は、自分の心の鏡です」。戸塚区内でも講座を行い、根強いファンを増やしている。

 ○…優しい口調と温和な顔つきが魅力的。仕事仲間には「遊ぶときは子どもと同じくらい全力。あどけない可愛さがチャームポイント」と評される。一方、法人の運営にはつねに前のめり。「今まで以上にみんながのびのび過ごせて元気になれる場所にしたい。ここは私にとっての居場所。守るのが使命です」。芯の強さを垣間見せた。

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6

佐藤 駿希(はやき)さん

10月27日に開催する浜薬祭の実行委員会委員長を務める

佐藤 駿希(はやき)さん

横浜薬科大学3年

10月17日号

西本 悦子さん

神奈川ギター協会委員長に就任した

西本 悦子さん

品濃町在住 70歳

10月10日号

生沼 邦啓(くにひろ)さん

9月のアジアスカッシュマスターズ選手権男子70歳以上の部で優勝した

生沼 邦啓(くにひろ)さん

平戸在住 76歳

10月3日号

保立(ほたて) 倖大(こうた)さん

8月に開催された空手全国大会「極真祭」12歳男子軽量級で準優勝した

保立(ほたて) 倖大(こうた)さん

東俣野町在住 大正中1年

9月19日号

小川 博康さん

書籍「妊娠・出産カレンダー」を上梓した、小川クリニックの院長を務める

小川 博康さん

舞岡町在勤 64歳

9月12日号

柴田 浩一さん

横濱ジャズプロムナードプロデューサーで、『ビッグバンド大事典』を出版する

柴田 浩一さん

西区出身 72歳

9月5日号

大木 敏幸さん

区総合庁舎3階地産地消直売コーナーの出店者会代表を務める

大木 敏幸さん

戸塚町在住 74歳

8月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ほのぼのフェスタ

ほのぼのフェスタ

19日 戸塚駅西口周辺

10月19日~10月19日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク