戸塚区版 掲載号:2018年11月15日号 エリアトップへ

(PR)

足の付け根のふくらみ・痛み… 戸塚共立第2病院 子どもの「ヘルニア」相談を

掲載号:2018年11月15日号

  • LINE
  • hatena

 戸塚共立第2病院にこの4月、新たに「ヘルニアセンター」が発足した。主に脱腸(鼠径部(そけいぶ)ヘルニア)やでべそ(臍(さい)ヘルニア)の治療等を行う。小児外科専門医を中心に構成されるため、乳幼児から治療することが可能だ。

 センター長を務める飯島忠医師(同院名誉院長)は「脱腸は発生・成長の過程でだれにでも起こり得るもので、子どもでもしばしばみられます」と話す。一方で認知度が高くない症状のため「どの診療科に行けば良いかわらかない」と悩む親も多いという。「そこで地域の方が安心できるよう、ヘルニア専門の部署を立ち上げました」と説明する。

親子の負担減らす

 ポイントは子どもの片足あるいは両足の付け根あたりが出っ張って見えること。「もし痛みを訴えているようであれば、腸が締め付けられ血が行き届いていない状態。早めの対処が必要」という。

 対処方法は基本的に外科手術を行う。小児専門の麻酔科医が全身麻酔と局所麻酔を施したうえで、切開は1センチ弱程度。「前日夜に入院し、手術当日には自宅に帰れます。当日はシャワーを浴びることも可能。親子共に負担の少ない手術を目指します」という。また傷みがなく急を要しない場合は、家族のスケジュールに配慮した手術日程を提案しているのも特徴だ。

 同院は紹介状不要。飯島医師は「『最近子どもの歩き方が変』など、少しでも心配な方はまずご相談を。でべそや、各内科・外科の相談もお気軽に」と訴える。もちろん大人の各種ヘルニアの対処も受け付けている。

【戸塚共立第2病院】吉田町579の1/【電話】045・881・3205

戸塚共立第2病院ヘルニアセンター

横浜市戸塚区吉田町579-1

TEL:045-881-3205

http://www.tk2-hospital.com

子母美の杜霊園(横浜市戸塚区)

平戸立体すぐ近く、大型駐車場あり。宗旨・宗派不問の霊園です。

http://www.daiki-s.co.jp/guide/index9.html

有隣堂 楽しい講座がいっぱい!

おすすめ1DAY講座。夏から新しいこと始めよう

https://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/totsuka_cc/

<PR>

戸塚区版のピックアップ(PR)最新6

目に見えない価値がある

エアコン販売・工事

目に見えない価値がある

上倉田町 トツカ家電

6月17日号

樹木葬が1霊18万円より

横浜市内で人気『横浜港南台霊園』

樹木葬が1霊18万円より

6月17日号

親の老後・親のホンネ

どこまで知ってる?

親の老後・親のホンネ

老後の生活設計・お金・介護をサポート

6月17日号

車の処分に困ったら…

車の処分に困ったら…

地元密着のタックス横浜

6月10日号

金・プラチナの買取強化

査定・宅配・出張無料の買取店わかば

金・プラチナの買取強化

タンスの奥に眠ったままの宝飾品など

6月10日号

家族へ感謝の「備え」

初回30分は無料相談

家族へ感謝の「備え」

司法書士法人が老後を一括サポート

6月10日号

子母美の杜霊園(横浜市戸塚区)

平戸立体すぐ近く、大型駐車場あり。宗旨・宗派不問の霊園です。

http://www.daiki-s.co.jp/guide/index9.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter