戸塚区版 掲載号:2018年12月6日号 エリアトップへ

県政報告 55 全国をリードする「ひきこもり対策」へ前進 神奈川県議会議員 北井宏昭

掲載号:2018年12月6日号

  • LINE
  • hatena

 県内の「ひきこもり」等の社会的孤立者は、15〜64歳で約9万人と推測されています。すでに生産年齢人口が減少傾向にある本県において、眠れる「人材の宝庫」としても、財政的側面からも「ひきこもり対策」は最重要課題です。

実態調査はされず

 これまで本県では様々な対策事業を行っていますが、問題が改善しない理由は、結果へのコミットが足りないこと。本気で解決する気ならば、問題の本質を見極めるための情報収集は絶対的に必要。しかし本県では、ひきこもりの実態調査を行っていません。さらに、助成を受けたNPO等の行った事業の結果や効果のデータも無く、これでは事業そのものの評価も検証も出来ません。

具体的強化策を提案

 そこで、県議会において質問趣意書と常任委員会質疑で、徹底した「ひきこもり対策」の強化を具体的に訴えました。

 常任委員会で、私の質疑に対し県は「今年度、幅広く行政窓口やNPOなど約400の相談機関等に対して調査を行う」と具体的に回答。

 質問趣意書では「市町村レベルでのチーム編成=マンパワーが必要で、それに対する財政措置も必要」と訴えたところ、「調査結果から、必要な事業への予算を計上する」また「部局横断的な協議の場を設け、全県庁で連携する」旨の答弁書が出されました。

 これらのことで全国的に対応の遅れている「ひきこもり対策」は次年度以降、本県が全国をリードします。人手不足を補うための入管法改正であるなら、ひきこもり対策も強化すべき。なぜなら、人材の宝庫なのですから。

北井宏昭

横浜市戸塚区戸塚町3870-1

TEL:045-871-5454
FAX:045-871-5459

http://www.kitai-hiroaki.jp

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版の意見広告・議会報告最新6

戸塚駅の鳥フン被害改善へ!

皆様の声をカタチに! 市政報告

戸塚駅の鳥フン被害改善へ!

横浜市会議員 中島みつのり

10月10日号

親への支援が児童虐待 防ぐ

県政報告 68

親への支援が児童虐待 防ぐ

神奈川県議会議員 北井宏昭

10月10日号

養育環境が誘引する依存症

県政報告 67

養育環境が誘引する依存症

神奈川県議会議員 北井宏昭

10月3日号

寛容で多様性認める社会へ!

皆様の声をカタチに! 市政報告

寛容で多様性認める社会へ!

横浜市会議員 中島みつのり

9月19日号

大学生が「新しい働き方」を視察

横浜市会報告

大学生が「新しい働き方」を視察

横浜市会議員 鈴木太郎

9月12日号

ラグビーで横浜の魅力つたえる

元ワーキングママがゆく 30 市政レポート

ラグビーで横浜の魅力つたえる

横浜市会議員 伏見ゆきえ

9月5日号

罰則強化で文化財を守れ

県政報告 66

罰則強化で文化財を守れ

神奈川県議会議員 北井宏昭

8月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

声出し体操講座

声出し体操講座

25日 交流広場とつか

10月25日~10月25日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク