戸塚区版 掲載号:2019年1月1日号 エリアトップへ

戸塚区小中学生ユニット 新体制で本格的スタート 1月7日に楽曲リリース

文化

掲載号:2019年1月1日号

  • LINE
  • hatena
(左上から時計回りに)KARINさん、HIYOさん、SHOUTAさん、DJ KARENさん、HANNAさん、WACOさん、KARENさん、MIISHAさん、KAOさん
(左上から時計回りに)KARINさん、HIYOさん、SHOUTAさん、DJ KARENさん、HANNAさん、WACOさん、KARENさん、MIISHAさん、KAOさん

 戸塚区在住の小学生を中心に結成された音楽ユニット「the Firstar(ザファスター)」に中学生メンバー2人が加入し、2019年から本格的に活動を開始する。1月7日には新曲「白雲らんらん」をリリース。「戸塚を盛り上げていきたい」と意気込む。

 戸塚区を拠点に、ダンスと歌を中心としたパフォーマンスを行う同ユニット。一昨年に結成され、昨年インターネットを通した楽曲配信でデビューを果たしている。これまでは小学3年から6年の7人編成だったが、昨年7月にオーディションを行い、中学生のメンバー2人が新たに加入。今回、新体制後初の楽曲リリースとなった。

 新メンバーのKAO(カオ)さんは「コツコツタイプ」で、KARIN(カリン)さんは「明るくて流行に敏感」。メンバーのHANNA(ハンナ)さんは「(加入によって)さらに表現に幅が広がった」と話す。

 「新曲は、恋をする男の子を応援する歌詞。感情を込めて歌った」と話すのはボーカルを務めるKAREN(カレン)さん。曲調もメンバーによるダンスが映えるポップなものとなった。1月7日から音楽配信サイトでリリースされるほか、区内で撮影されたミュージックビデオが動画共有サイト「YouTube」で発表される予定。メンバーのMIISHA(ミーシャ)さんは「誰でも真似できる振り付けがある。戸塚のみんなで踊りたい」と話した。

地元でも積極的な活動

 地元・戸塚を拠点としている同グループ。今年は戸塚区制80周年に関連した企画や、区内でのステージなど様々なイベントを予定している。

 同ユニットをプロデュースするミュージシャンのHAMMER(ハマー)さんは「メンバーはふだん地元の学校に通う普通の小中学生だが、きらっと輝く面を持つ。地元の方々に『自分も何かやってみたい』と思ってもらえるようなユニットにしていければ」と話した。

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版のトップニュース最新6

今夏もハチに注意を

今夏もハチに注意を 社会

7、8月 区への相談増

8月15日号

暑さ対策 ミスト設置推進

横浜市

暑さ対策 ミスト設置推進 経済

商店街や駅などで整備

8月15日号

神楽殿、70年の歴史に幕

平戸白旗神社

神楽殿、70年の歴史に幕 文化

神輿庫等を新設へ

8月8日号

「横浜」舞台の物語 絵本に

区内在住主婦ら

「横浜」舞台の物語 絵本に 文化

 童謡「赤い靴」から着想

8月8日号

リユース食器 利用進むか

リユース食器 利用進むか 経済

公社事業終了 補助金に差

8月1日号

小児用医療ウィッグに貢献

南戸塚小6瀧口嵩太君

小児用医療ウィッグに貢献 教育

2年半伸ばした髪を寄付

8月1日号

累計購入者20万人に

総合庁舎内地産地消直売コーナー

累計購入者20万人に 社会

旬の野菜などが人気

7月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 男のおしゃれ学

    第224回

    男のおしゃれ学

    「敵とするか味方にするか」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    8月15日号

  • 男のおしゃれ学

    第223回

    男のおしゃれ学

    「女性と男性の見る目の違い」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    8月8日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年8月15日号

お問い合わせ

外部リンク