戸塚区版 掲載号:2019年1月1日号 エリアトップへ

戸塚区小中学生ユニット 新体制で本格的スタート 1月7日に楽曲リリース

文化

掲載号:2019年1月1日号

  • LINE
  • hatena
(左上から時計回りに)KARINさん、HIYOさん、SHOUTAさん、DJ KARENさん、HANNAさん、WACOさん、KARENさん、MIISHAさん、KAOさん
(左上から時計回りに)KARINさん、HIYOさん、SHOUTAさん、DJ KARENさん、HANNAさん、WACOさん、KARENさん、MIISHAさん、KAOさん

 戸塚区在住の小学生を中心に結成された音楽ユニット「the Firstar(ザファスター)」に中学生メンバー2人が加入し、2019年から本格的に活動を開始する。1月7日には新曲「白雲らんらん」をリリース。「戸塚を盛り上げていきたい」と意気込む。

 戸塚区を拠点に、ダンスと歌を中心としたパフォーマンスを行う同ユニット。一昨年に結成され、昨年インターネットを通した楽曲配信でデビューを果たしている。これまでは小学3年から6年の7人編成だったが、昨年7月にオーディションを行い、中学生のメンバー2人が新たに加入。今回、新体制後初の楽曲リリースとなった。

 新メンバーのKAO(カオ)さんは「コツコツタイプ」で、KARIN(カリン)さんは「明るくて流行に敏感」。メンバーのHANNA(ハンナ)さんは「(加入によって)さらに表現に幅が広がった」と話す。

 「新曲は、恋をする男の子を応援する歌詞。感情を込めて歌った」と話すのはボーカルを務めるKAREN(カレン)さん。曲調もメンバーによるダンスが映えるポップなものとなった。1月7日から音楽配信サイトでリリースされるほか、区内で撮影されたミュージックビデオが動画共有サイト「YouTube」で発表される予定。メンバーのMIISHA(ミーシャ)さんは「誰でも真似できる振り付けがある。戸塚のみんなで踊りたい」と話した。

地元でも積極的な活動

 地元・戸塚を拠点としている同グループ。今年は戸塚区制80周年に関連した企画や、区内でのステージなど様々なイベントを予定している。

 同ユニットをプロデュースするミュージシャンのHAMMER(ハマー)さんは「メンバーはふだん地元の学校に通う普通の小中学生だが、きらっと輝く面を持つ。地元の方々に『自分も何かやってみたい』と思ってもらえるようなユニットにしていければ」と話した。

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版のトップニュース最新6

環境変化に対応し10年

戸塚区子育て支援拠点

環境変化に対応し10年 社会

母親のつながり生かす

1月16日号

定住意向が8割に

戸塚区民意識調査

定住意向が8割に 社会

「生活・交通の利便性」評価

1月16日号

「戸塚のまちづくり一緒に」

吉泉区長

「戸塚のまちづくり一緒に」 社会

本紙に新年の抱負 語る

1月9日号

2788人が門出

戸塚区の新成人

2788人が門出 社会

13日、横アリで式典

1月9日号

「にぎわいと活力生む年に」

林市長インタビュー

「にぎわいと活力生む年に」 政治

IR誘致へ「理解求める」

1月1日号

全国大会の舞台へ

戸塚町ダンス教室選抜チーム

全国大会の舞台へ 文化

区内中学生が全力演技

12月19日号

端末でタクシー配車開始

DeNA

端末でタクシー配車開始 経済

市内3病院で実証実験

12月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月16日号

お問い合わせ

外部リンク