戸塚区版 掲載号:2019年1月1日号
  • LINE
  • hatena

(PR)

ビルメンテから家事代行多様なサービスを提供

2013年、横浜型地域貢献企業最上位認定の認定授与式で。川口健治代表取締役社長(左)と川口大治常務取締役(右)
2013年、横浜型地域貢献企業最上位認定の認定授与式で。川口健治代表取締役社長(左)と川口大治常務取締役(右)

 ビルの設備保守、環境衛生、清掃業務を主に手掛ける(株)横浜セイビ(川口健治代表取締役社長/本社汲沢町)は、丁寧・確実な仕事で定評のある企業。7年前からは家事代行サービスの「コピエ」という別ブランドも立ち上げ、こちらも年々売り上げを伸ばしており、活動の幅を広げ続けている。

 横浜セイビは1981年、川口氏によって創立。創業当初は、社長自ら仕事を受注するため、中古の社用車を運転し、市内外を走り回ったという。当初は資機材の納入業者として学校や病院などへの納品、修理といった幅広いニーズに応えていた。

 変換を迎えたのが、1980年代半ば頃からのバブル期。ビルの建設ラッシュに伴い清掃業者が不足したことだった。ここに目を付け、ビル管理、清掃業に本格的に参入する。これが現在の同社の基盤だ。その後、川口社長が体調を崩すなど幾多の危機もあったが、順調に売り上げ規模は拡大。数年前からはトップダウンで決めるスタイルを見直し、マネジメント方式を採用している。

単身高齢者などに人気

 そうした中、新たにスタートさせたのが家事代行サービスの「コピエ」。この部門の責任者を担うのが川口社長の子息・大治常務取締役だ。

 昨今の少子高齢化、核家族化などの進行と歩調を合わせるように、年々売上規模を拡大しており、今では同社を支えるもう一本の柱に成長している。利用者は子育て世代も多いが、単身・夫婦だけで暮らす高齢者が顕著に増え続けているという。

 「年齢と共に室内外の掃除や食事の用意など、日々の生活に困ってきた。独立した子ども達に頼むのは申し訳なくて……」

 「コピエ」はシニア層なら誰もが抱えるこうした悩みを解決させるサービスを数多く取りそろえており、それが大きな反響を呼んでいる秘密だ。

 同社の「家事代行サービス」は、台所、トイレ、洗面所、風呂掃除、洗濯、買い物、食事の用意、アイロンがけ、家具移動、布団干し、庭の水やり、ゴミ分別など細々とした”家事全般”に対応。また、最近は「整理収納」の問合せも数多い。

7500円で困り事を解消

 サービスは2時間7500円から(交通費別途一律950円)。担当者による事前訪問からスタート。依頼者の困り事を聞き取りし、状況を把握する。その上で適切なメニューを提示してくれる。川口常務は「月・週単位で利用している方が多い。単発のご利用から定期まで状況に応じて自由に選択できます」と話す。

 川口社長は「これからもお客様に喜んでもらえる会社運営を続ける」と力を込めた。
 

㈱横浜セイビ

家事代行サービス 単身・夫婦だけの高齢者に好評 

TEL:0120-957-757

http://www.yokohama-seibi.co.jp/

地元横浜で80年。

墓石の販売・お墓のリフォームなら石半

http://www.ishi-han.co.jp/

地域密着!プリント&コピー館

はんこ、チラシ、Tシャツ、看板などの制作はよこはま・あど(ぷりこぴ)へ

http://www.prcp.jp/

<PR>

戸塚区版のピックアップ(PR)最新6件

平成横浜病院リハビリ健康教室

2月23日(土) 「手軽に、気軽に、身軽に-体年齢を知ろう- 」・参加無料

https://yokohamahp.jp/

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月26日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 9月28日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「8種の武道を楽しもう」

「8種の武道を楽しもう」

3月 スポセンでイベント

3月2日~3月2日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 男のおしゃれ学

    第216回

    男のおしゃれ学

    「デザインの文化」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    2月14日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年2月14日号

お問い合わせ

外部リンク