戸塚区版 掲載号:2019年3月28日号 エリアトップへ

10周年を迎え、このほど移転した「ふらっとステーション虹」代表の ⻆坂 美枝さん 戸塚町在住 79歳

掲載号:2019年3月28日号

  • LINE
  • hatena

もっとふらっと寄れる場に

 ○…活動10周年を迎えた交流拠点「ふらっとステーション虹」の代表。このほど大坂下から、下郷に拠点を移した。「足が運びやすかった国道一号線沿いからの移転には不安もあるが、オープンな雰囲気は変えずにいたい」。今後も”ここにくればだれかに会える”という場所をめざしていく。

 ○…戸塚診療所の患者が交流する”お茶会”が原点。同診療所を運営する「医療生協かながわ生活協同組合」の理事として、より地域に開いた交流の場所をつくろうと奔走した。そんななか深谷町の交流施設「ふらっとステーション・ドリーム」の方針に共感。「ふらっと」の名前を貰うかたちで開所し、様々な催しを企画しながら徐々にファンを増やしていった。来訪者の中には、ぶっきらぼうで距離をつかみにくい人も。その男性とは、最初こそ接し方に困ったが、毎日顔を合わせるうちに心を通わすようになったという。亡くなったあと、身寄りがなかったことが分かった。「最後の数年間でも、交流の機会を作れたのはよかったのかな」と目を細める。

 ○…区内の保育園に、保育士として30年勤めた。1歳に満たない子どもを預かる責任は大きかったが、成長していく姿を間近に見る喜びもまた大きかった。「一人ひとりの良いところを見つけたくなるのは、保育士時代からの癖なんです」と笑う。訪れた人が自らの長所を発揮できる場所をつくるのも、ふらっとの目標のひとつだ。

 ○…新たな拠点は通学路の近く。子どもが立ち寄れる場所にするなど、様々な可能性を検討中だ。「多世代の人がここで出会い、外でもあいさつするようになると素敵ですよね」。目下練習中のウクレレをふらっとで披露するのがひそかな夢。「皆の歌の伴奏ができるといいな」とほほ笑んだ。

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6

小川 博康さん

書籍「妊娠・出産カレンダー」を上梓した、小川クリニックの院長を務める

小川 博康さん

舞岡町在勤 64歳

9月12日号

柴田 浩一さん

横濱ジャズプロムナードプロデューサーで、『ビッグバンド大事典』を出版する

柴田 浩一さん

西区出身 72歳

9月5日号

大木 敏幸さん

区総合庁舎3階地産地消直売コーナーの出店者会代表を務める

大木 敏幸さん

戸塚町在住 74歳

8月29日号

中野 サト子さん

介護予防活動を行う「東戸塚いきいきくらぶ」を立ち上げた

中野 サト子さん

品濃町在住 78歳

8月22日号

相澤 靖さん

40周年を迎えた柏尾サッカークラブの代表コーチを務める

相澤 靖さん

舞岡町在住 46歳

8月15日号

出川 哲朗さん

横浜市出身のお笑いタレント

出川 哲朗さん

 55歳

8月8日号

鈴木 修平さん

全国消防救助技術大会に出場する、吉田消防出張所の特別救助隊監督の

鈴木 修平さん

吉田町勤務 33歳

8月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

絵画や写真約120点披露

とつか美術会

絵画や写真約120点披露

25日から公募展

9月25日~9月30日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 男のおしゃれ学

    第225回

    男のおしゃれ学

    「異国人から見た日本人」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    8月29日号

  • 男のおしゃれ学

    第224回

    男のおしゃれ学

    「敵とするか味方にするか」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    8月15日号

  • 男のおしゃれ学

    第223回

    男のおしゃれ学

    「女性と男性の見る目の違い」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    8月8日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月12日号

お問い合わせ

外部リンク