戸塚区版 掲載号:2019年3月28日号 エリアトップへ

区内団体とIT企業 介護サービス冊子を発行 ケアマネ対象に提供

社会

掲載号:2019年3月28日号

  • LINE
  • hatena
ミルモブック創刊号
ミルモブック創刊号

 介護専門職などの支援に取り組むIT企業(株)ウェルモ(鹿野佑介代表取締役CEO/本社・福岡市)と、地域の課題改善に向けて、活動する、企業やNPO、大学、行政、などで構成されるとつかリビングラボ(川口大治代表)がこのほど、ケアマネジャー向けの冊子「ミルモブック戸塚区版」を発行した。

* * * *

 カラー刷り・A4サイズ・74ページから成るこの冊子。区内の介護施設など60事業所が紹介されている。所在地や定休日などの基本情報から、外観・内部写真、リハビリ機材、レクリエーション内容のほか、制限食や車いすでの排せつ、導尿や痰吸引などの医療ができるか否かなど施設の様々なサービスが記されているのが特徴だ。

 冊子の基本情報になっているのが、ウェルモがインターネット上で運営する、地域の介護事業所を紹介するサイト「ミルモネット」。ケアマネジャーなどの専門職に限って公開しており、事業所などの情報を検索、分析できるようになっていることから、相談者の介護計画作成に役立っているという。

「紙でも読みたい」

 ウェルモは「ケアマネジャーからネットも便利だが、紙でも読みたい」との声を受け、福岡市で既に冊子を発行している。このことを、加入するとつかリビングラボで紹介したことが今回の取り組みのきっかけ。

 実際に冊子を読んだケアマネジャーの一人からは「利用者と一緒に選ぶことができる」との声が寄せられている。川口代表は「冊子には戸塚区の高齢化の現状、リビングラボに加入する企業などの取り組みも紹介されている。今後は介護施設だけでなく、色々な人に読んでもらえるようにしていきたい」とし、同社では「『地域資源の見える化』、高齢者が住み慣れた地域でその人らしく暮らし続けられる社会づくりを進めていきたい。この冊子がその一助となれば」と話す。

 冊子に関する問合せはミルモサポートデスク【電話】03・6205・7309。

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版のトップニュース最新6

生活に関わる事業に重点

2020年度戸塚区予算案

生活に関わる事業に重点 社会

防災・減災も強化

2月27日号

関東大会に出場へ

戸塚区内ドッジボールチーム

関東大会に出場へ スポーツ

7年振りの快挙

2月27日号

戸塚の魅力 発信に一役

地元アーティスト

戸塚の魅力 発信に一役 文化

区商連とMV撮影

2月20日号

つるし飾り祭り、10年で幕

平戸町地域団体

つるし飾り祭り、10年で幕 文化

メンバー高齢化のため

2月20日号

設立5年目で全国へ

区内中学生軟式野球チーム

設立5年目で全国へ スポーツ

東日本大会を初優勝

2月13日号

過去最小の水準に

2019年市内出火率

過去最小の水準に 社会

火災件数も減少傾向続く

2月13日号

新型車両を導入

小雀地区乗合バス

新型車両を導入 社会

継続のため、活用促す

2月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月13日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月27日号

お問い合わせ

外部リンク