戸塚区版 掲載号:2019年4月4日号 エリアトップへ

設立20周年を迎えた中高年男性向け料理同好会「MCC戸塚」の代長 射水(いみず) 邦夫さん 舞岡町在住 76歳

掲載号:2019年4月4日号

  • LINE
  • hatena

「何事も貪欲にチャレンジ」

 ○…代表を務める男性向け料理同好会「MCC戸塚」が、20周年を迎えた。会員は孫に手料理を振る舞おうと慣れない包丁を握る人や、病気の妻にバランスの良い食事をつくろうとレシピを学ぶ人などさまざま。「それぞれが目標に向けて真剣に取り組んでいる。こうした土壌は初代会長や先輩たちが築いてきた賜物。しっかり受け継ぎたい」と気を引き締める。

 ○…会に加入したのは15年前。定年後、もともと興味のあった「食」の魅力を追求しようと参加したのがきっかけだ。「それまでは焼きそばくらいしか作れなかったのに、途端に料理のレパートリーが増えて嬉しかった」。めきめきと腕を上げ、食材の買い出しや片付けも率先して行うように。そのひたむきな姿勢が買われ、4年前に代表へ抜擢された。それまでは家庭によく出るおかずづくりが中心だったが、一歩進めようと、外部講師によるフランス料理の実習なども企画。「これが毎回会員から好評で」とやりがいを感じている。

 ○…サラリーマン時代は、銀行や保険代理店で活躍。定年後も「まだまだ働きたい」と前職で得たノウハウを生かし、70歳まで宝飾品の盗難保険を扱う仕事に従事した。「接客一筋だったからか、人と会話するのは好き」と、積極的に会員へ歩み寄り、打ち解けていく。会の目的のひとつでもある「仲間づくり」は順調のようだ。

 ○…6年前「大のお酒好き」が高じて、利き酒師の資格を取得。以来は地酒に合うおかずもとことん研究し、「たまに会の親睦会で紹介すると喜ばれる」と嬉しそう。現在はこうした持ち前のチャレンジ精神で、より魅力的な会にするために奮闘中。「今後はこれまでの体制を生かしつつ、新しいアイデアも取り入れながら続けていければ」

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6

小川 博康さん

書籍「妊娠・出産カレンダー」を上梓した、小川クリニックの院長を務める

小川 博康さん

舞岡町在勤 64歳

9月12日号

柴田 浩一さん

横濱ジャズプロムナードプロデューサーで、『ビッグバンド大事典』を出版する

柴田 浩一さん

西区出身 72歳

9月5日号

大木 敏幸さん

区総合庁舎3階地産地消直売コーナーの出店者会代表を務める

大木 敏幸さん

戸塚町在住 74歳

8月29日号

中野 サト子さん

介護予防活動を行う「東戸塚いきいきくらぶ」を立ち上げた

中野 サト子さん

品濃町在住 78歳

8月22日号

相澤 靖さん

40周年を迎えた柏尾サッカークラブの代表コーチを務める

相澤 靖さん

舞岡町在住 46歳

8月15日号

出川 哲朗さん

横浜市出身のお笑いタレント

出川 哲朗さん

 55歳

8月8日号

鈴木 修平さん

全国消防救助技術大会に出場する、吉田消防出張所の特別救助隊監督の

鈴木 修平さん

吉田町勤務 33歳

8月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

絵画や写真約120点披露

とつか美術会

絵画や写真約120点披露

25日から公募展

9月25日~9月30日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 男のおしゃれ学

    第225回

    男のおしゃれ学

    「異国人から見た日本人」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    8月29日号

  • 男のおしゃれ学

    第224回

    男のおしゃれ学

    「敵とするか味方にするか」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    8月15日号

  • 男のおしゃれ学

    第223回

    男のおしゃれ学

    「女性と男性の見る目の違い」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    8月8日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月12日号

お問い合わせ

外部リンク