戸塚区版 掲載号:2019年5月23日号 エリアトップへ

品濃小児童 絵を通して国際交流 タンザニアの画家が来校

教育

掲載号:2019年5月23日号

  • LINE
  • hatena
作品を持つヤフィドゥさん(上段左から2番目)と児童ら
作品を持つヤフィドゥさん(上段左から2番目)と児童ら

 アフリカン現代アート「ティンガティンガ」の画家、ヤフィドゥ・アリ・マカカさん(43)が先ごろ、品濃小学校(坂井暢校長)を訪問し、交流会を実施した。

 ティンガティンガは、1960年代末に生まれた絵画様式で、サバンナの動物や豊かな自然などを6色のペンキで表現する。タンザニア在住のヤフィドゥさんは、美しい色合いと繊細さを持ちつつ、個性的に表現するアーティスト。約30年間活動を続けている。

 交流会ではヤフィドゥさんが同校に、キリンやゾウを描いた作品を寄贈。その後ヤフィドゥさん指導のもと、6年生約130人がティンガティンガに挑戦した。ヤフィドゥさんが実際に描いて見せた後、児童らも実践。絵の具を用いて楽しみながら、動物を描いていた。

他国の文化に触れて

 この交流会はタンザニア在住で、同国製品の輸入を手掛ける島岡強さん、由美子さん夫妻と、その友人で写真家の新井秀幸さんらが協力して実施。アートを通した国際交流の機会をもってもらうと同時に、他国の文化や習慣に触れる機会を作ろうと横浜市内の小学校などで毎年行っている。そのため交流会では、タンザニアの学校や生活についての解説も重要視している。

 ヤフィドゥさんは現在開催中の「ティンガティンガ原画展」に合わせて来日中。名古屋市の妙香園画廊で26日まで開催。

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6

料理配達員に交通安全を

料理配達員に交通安全を 社会

 戸塚警察らが講習会

5月19日号

芸術楽しむ4日間

戸塚文化協会

芸術楽しむ4日間 文化

19日から 区内各所

5月19日号

プロ選手が幼児向け教室

女子サッカーシーガルズ

プロ選手が幼児向け教室 スポーツ

毎月2回 区内施設

5月19日号

39人の辞令交付式

戸塚消防団

39人の辞令交付式 社会

放水などの初任者研修も

5月19日号

常任・特別委が改選

横浜市会

常任・特別委が改選 政治

区選出議員 配属先が決定

5月19日号

中小企業6割が「未着手」

脱炭素

中小企業6割が「未着手」 経済

市、ガイドラインを作成

5月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

  • 4月28日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook