戸塚区版 掲載号:2019年6月27日号 エリアトップへ

市政報告27 新劇場整備に課題あり 立憲民主党 市会議員 やまうら英太

掲載号:2019年6月27日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市会で5月23日に開かれた、市側が提出した新たな劇場整備に向け有識者らで構成される「検討委員会設置条例」に対し、私は会派を代表して質疑を行いました。

前のめりでない検討を

 横浜市は臨海都市部を予定地に劇場建設を進めていく方針で、林市長は今議会でこれまで以上に前のめりの姿勢を示しており、今回の「検討委設置条例」はその実現のための布石といえます。

市民の意見聞くべき

 私は質疑の場で検討委員会では”整備ありき”ではなく、多角的な視点から意見をもらい、メリットだけでなく、設置した場合の課題についても市民の皆様に明らかにすべきと迫りました。その上で検討委からの意見だけでなく、市民に随時情報を開示し、同時にしっかりと市民の考えを受け止め、それを反映していくことが重要と指摘。市長もおおむね同意する意向を示しました。

 そもそも「新たな劇場整備」は市長が熱心に進めている施策で、「横浜市中期4か年計画」の文化芸術振興策として盛り込んでいるもの。昨年度に関係者のヒアリングを開始し、その効果や課題などの情報収集を行ってきました。

 多面舞台やオーケストラピットを備えた劇場は、他都市で公表されているデータによると、兵庫県の芸術文化センターは200億円、滋賀県のびわ湖ホールは227億円かかっています。文化芸術の創造発信や次世代育成、まちの活性化には効果が望める一方、厳しい財政のなか、多額な費用がかかる点は見落とせません。

 私は市民にとって有益か否かの観点で市と向き合っていきます。

立憲民主党 やまうら英太

TEL045-864-3112

http://www.yeita.net/

戸塚区版の意見広告・議会報告最新6

「世界の中の日本」の役割

国政報告

「世界の中の日本」の役割

自民党副幹事長 横浜市連会長 衆議院議員 さかい学

1月9日号

横浜・戸塚の未来のために

市政報告

横浜・戸塚の未来のために

横浜市会議員 坂本勝司

1月9日号

誰にでも優しい街を目指して

元ワーキングママがゆく 32 市政レポート

誰にでも優しい街を目指して

横浜市会議員 伏見ゆきえ

1月1日号

台風対策は次のステップへ

県政報告 72

台風対策は次のステップへ

神奈川県議会議員 北井宏昭

1月1日号

2020年のテーマは、「準備」

横浜市会報告

2020年のテーマは、「準備」

横浜市会議員 鈴木太郎

1月1日号

「防災・減災」を社会の主流に!

皆様の声をカタチに! 市政報告

「防災・減災」を社会の主流に!

横浜市会議員 中島みつのり

1月1日号

不登校児童・生徒を支援!

県政報告

不登校児童・生徒を支援!

神奈川県議会議員 そがべ久美子

12月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月16日号

お問い合わせ

外部リンク