戸塚区版 掲載号:2019年7月11日号 エリアトップへ

横浜戸塚ライオンズクラブ 「地域への思いを行動に」 鈴木令子会長

社会

掲載号:2019年7月11日号

  • LINE
  • hatena

 区役所や横浜薬科大学などを拠点とした献血活動や盲導犬の育成支援といった地域貢献を行う横浜戸塚ライオンズクラブ。約20人の会員を率いる会長に着任した。知人の紹介で入会して以来、本業である不動産業・海外留学斡旋業の傍ら、活発に活動を続けてきたという。

 掲げるテーマは「思いを行動に」。奉仕団体としてあるべき姿を見直し、会員一人ひとりが地域に何を貢献すべきか考え、実践していく。また、かねてからの課題であった会員の増強にも注力。「特に女性は3人のみ。地元のネットワークを生かして積極的に声掛けをし、一人でも多くの方に入会してほしい」と意気込む。

 今後はより魅力ある会にしようと、毎月行われる例会の充実化を図る考えだ。例えば、クラブを横断して組織される青少年支援や薬物乱用防止といった委員会での活動報告を行うなど、新たな発見や知識を共有できる環境にしていくという。「会には50年のベテランの先輩もいる。指導してもらいながら一年頑張ります」

川上町にプログラミング教室開校

小学3年生から対象で、プログラミングを通して「自分で考える力」を養う。

http://coubic.com/pro-yokohamakawakami/services?via=qr

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6

プログラミングに挑戦

区内学童保育児童ら

プログラミングに挑戦 教育

専門学校の学生が指導

8月22日号

地域の歴史を学ぶ

地域の歴史を学ぶ 文化

「戸塚見知楽会」 9月にふたつのイベント

8月22日号

地域向けの祭り 賑わう

名瀬町の特養

地域向けの祭り 賑わう 文化

約150人が来場

8月22日号

日中友好寄席で笑顔に

日中友好寄席で笑顔に 文化

24日 あーすぷらざ(栄区)

8月22日号

在留外国人対応策を拡充

横浜市

在留外国人対応策を拡充 社会

11言語で困りごと解決

8月22日号

サチモス“ハマスタ”凱旋

9月8日開催

サチモス“ハマスタ”凱旋 文化

横浜出身メンバー「感謝伝えたい」

8月15日号

地元企業との連携模索

区内社会福祉法人

地元企業との連携模索 社会

意見交換会が白熱

8月15日号

平成横浜病院 リハビリ健康教室

7月27日(土)手軽に・気軽に・身軽に-体年齢を知ろう-

https://yokohamahp.jp/

夏休みこどもの講座大特集

工作や絵画、読書感想文などの1DAY講座。入会金不要!

http://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/totsuka_cc/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 男のおしゃれ学

    第224回

    男のおしゃれ学

    「敵とするか味方にするか」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    8月15日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年8月22日号

お問い合わせ

外部リンク