戸塚区版 掲載号:2019年7月25日号 エリアトップへ

戸塚区を拠点に活動する小学生のフラッグフットボールチーム「リトルセインツ」の監督を務める 内田 正男さん 藤沢市在住 69歳

掲載号:2019年7月25日号

  • LINE
  • hatena

”人のために”を教える

 ○…フラッグフットボールとは、アメリカンフットボールを安全に楽しむために考案された、タックルなどの要素を取り除いた競技。腰につけたフラッグ(タオル)を取ることが、タックルの代わりとなるなど、独自のルールを持つ。「リトルセインツ」は区内で唯一、この競技に取り組むチーム。「鬼ごっこの延長のような要素があり、子どもも親しみやすい。競技人口を増やしていければ」

 ○…明治学院大学の地域貢献プログラムの一環として、地域の小学生を対象にチームが立ち上がり、発足当初からコーチとして携わる。これまでに教えた子どもたちは100人を超えるという。根幹にあるのは大学時代のアメリカンフットボール部の恩師であり、日本アメリカンフットボールの殿堂入りをした保科進監督の教え。「監督は僕たちに、アメリカの新しい戦術を伝えてくれた。その姿勢は素晴らしいものだった。私が子どもたちと向き合う時の指針になっている」と熱い思いを吐露する。

 ○…鶴見区出身。4人きょうだいの末っ子で、人との関わりの中で成長してきた。中学までは野球や体操に打ち込んでいたが、体操部時代に“個人競技は自分のためだけに頑張る”と感じ、高校ではサッカーに転向。神奈川県べスト4の成績を残す。「チームスポーツは誰かのために動くことを学べる。子どもたちは全員やったほうがいいんじゃないかな」と笑顔を見せながら自論を語る。

 ○…チームは今年10周年を迎える。「あっという間だった。戦術を理解させるのは難しいけど、そこがやりがい。また当初競技の知識がなかった保護者が、指導者になってくれ、嬉しかった」と目を細める。今後の目標は「目指すからには日本一。そして卒業後も活躍するような選手を輩出したい」

戸塚区版の人物風土記最新6

大副(おおぞえ) 祥一さん

戸塚区社会福祉協議会の会長に   就任した

大副(おおぞえ) 祥一さん

品濃町在住 79歳

7月22日号

小宮 藤正さん

戸塚区総合庁舎3階地産地消・PR直売コーナー出店者会の会長に就任した

小宮 藤正さん

原宿在住 66歳

7月15日号

渡部 園江さん

区と初めてタッグを組みスマホ講座を行うボランティア団体の代表

渡部 園江さん

上柏尾町在住 71歳

7月8日号

山口 里恵さん

7月1日に戸塚区歯科医師会の会長に就任した

山口 里恵さん

深谷町在住 63歳

7月1日号

金沢 浩二さん

老人福祉センター横浜市戸塚柏桜荘の所長を務める

金沢 浩二さん

藤沢市在住 50歳

6月17日号

林 総(おさむ)さん

4月から戸塚土木事務所の所長を務める

林 総(おさむ)さん

瀬谷区在住 56歳

6月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月22日0:00更新

  • 7月15日0:00更新

  • 7月8日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ゴスペルコンサート参加者募集

【Web限定記事】戸塚ゴスペルコンサート実行委員会

ゴスペルコンサート参加者募集

初心者歓迎 全4回のプロ指導

7月1日~7月31日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter