戸塚区版 掲載号:2019年8月29日号 エリアトップへ

区総合庁舎3階地産地消直売コーナーの出店者会代表を務める 大木 敏幸さん 戸塚町在住 74歳

掲載号:2019年8月29日号

  • LINE
  • hatena

消費者の笑顔がやりがい

 ○…区内の農家を中心に地元の野菜を販売する地産地消直売コーナーを取りまとめる。立地もいいことから購入した人も多いだろう。生産者の立場で野菜の特徴や、食べ方を伝えることも人気の秘密だ。「消費者との会話があることが良い点。『こないだ買ったトマトがおいしかった』などと感想をもらえる瞬間が嬉しいですね」。同コーナーは2013年の新庁舎開設時から始まり、現在7年目。「もっと多くの人に採れたてのおいしさを知らせたい」と話す。

 ○…約40年サラリーマンとして勤め、定年を前に家業である農家を引き継いだのが55歳の頃。今では約70種類の野菜を育てるベテランだ。多忙な時間を縫って、農業を始めたばかりの人たちへの指導も行っている。頼られると断れないといい「自分も育て方が分からない時期があったから、教えるのは当然だよ」と照れ笑いを浮かべる。一人前になり巣立っていく人も多く「作り方を習得し、お客さんと話せるようになり喜んでいる姿を見ると嬉しい。彼らを見ると自分も挑戦を続けなくてはと感じる」

 ○…6人兄妹の5男として、舞岡町で生まれ育つ。サラリーマン時代は社員教育などに力を入れていた。「自分が教えた人が、会社の戦力として活躍するのは誇らしい事」。勤めていた工業系の会社での経験は、作物を守るためのネットの作成に生き、これで特許を取得している。「人生無駄なんてひとつもない」

 ○…息子と娘も現在農業をしており、「腕はまだまだ、だけど嬉しい」と笑顔。苦労も多い仕事だが、「“食農教育”のボランティアで、子どもが興味を持ったり、美味しそうに食べてくれる瞬間もやりがいの一つ。もっと多くの笑顔を見られるよう頑張りたい」と前を向いた。

子母美の杜霊園(横浜市戸塚区)

平戸立体すぐ近く、大型駐車場あり。宗旨・宗派不問の霊園、販売区画残りわずか!

http://www.daiki-s.co.jp/guide/index9.html

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6

谷原 章介さん

朝のニュース情報番組で初のメインキャスターを務める

谷原 章介さん

横浜市出身 48歳

4月15日号

B. Nazki(びー なつき)さん

第4回とつかソングコンテストのグランプリに輝いたシンガーソングライター

B. Nazki(びー なつき)さん

東京都在住32歳

4月8日号

小林 順子さん

第55回NHK障害福祉賞で最優秀に選ばれた

小林 順子さん

小雀町在住 52歳

4月1日号

山口 一彦さん

元昭和大学准教授で詩歌・俳句の作品集などを出版している

山口 一彦さん

戸塚町在住 74歳

3月18日号

杉本 由美さん

Zoomを活用した無料の「笑いヨガ」講座を毎週金曜日に開催する

杉本 由美さん

上倉田町在住 46歳

3月11日号

PORIN(ポリン)さん

Awesome City Club でボーカルを務める

PORIN(ポリン)さん

横浜市出身

3月4日号

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

http://nakajima-mitsunori.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • とつか歴史探訪

    とつか歴史探訪

    ■〜旧東海道・戸塚宿を訪ねる〜第61話 〜時宗のお寺(冨塚山)親縁寺(しんねんじ)〜 

    4月15日号

  • 「仲間とは、一生涯の宝」

    団員募集中 魅力たくさん!戸塚消防団

    「仲間とは、一生涯の宝」

    Vol.1 鈴木進団長

    4月15日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク