戸塚区版 掲載号:2019年10月3日号 エリアトップへ

詩画作家星野さんの詩碑 今も舞岡公園内に設置 24日から作品展も

文化

掲載号:2019年10月3日号

  • LINE
  • hatena
舞岡公園内に設置される詩碑(上)。心温まる作品を書き続ける星野さん
舞岡公園内に設置される詩碑(上)。心温まる作品を書き続ける星野さん

 「ただひとつのために生き ただひとつのために枯れてゆく 草よ そんなふうに生きても おまえは 誰も 傷つけなかった」

 身体の自由が利かないなか、口にくわえた筆で詩と絵を書く、詩画作家の星野富弘さん。数多くの作品集が出版されているほか、群馬県みどり市には自身の美術館も開設されているなど、長年にわたり活動を継続している。

 その星野さんの詩碑が舞岡公園内にあること、ご存じだろうか。設置されているのは、園内にある小谷戸の里のほど近く。星野作品に感銘を受けた市民団体の舞岡公園を育む会が、市に要望を重ね、星野さんの了解を得た上で1996年に設置したものだ。

全国に多数のファン

 星野さんは1970年体育教諭になった後、クラブ活動の指導中に頸髄の損傷を起こし、手足の自由を失ってしまう。生きる希望を見失ったなか、口にくわえた筆で詩と絵を書き始める。深い悲しみを胸中に抱きながらも、

「生」を肯定する懐の深さを感じさせる温かい詩、道端に何気なく咲く花の美しさを的確に描写した絵に癒されるファンが全国各地に多くいることでも知られている。

原画など65点が並ぶ

 その星野さんの「花の詩画展」が10月24日(木)から11月3日(日)までさくらプラザで行われる。午前10時〜午後6時。入場料500円(当日)、障害者手帳所持者と同伴者1人は無料。期間中は原画を含む65作品が展示される。

 問合せは事務局【携帯電話】080・1220・1465。

痛みの取れない足のトラブル相談

変形性ひざ関節症をサラシ一本で改善へ

http://kasaharasekkotsuin.com

宅建市民セミナー杉良太郎講演会

11月14日関内ホール 参加費無料 事前申込制1000人

https://www.kanagawa-takken.or.jp/chiiki/index.html

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6

デジタル写真44点ずらり

デジタル写真44点ずらり 文化

20日から 西武東戸塚店

11月14日号

地域に向け、感謝祭

地域に向け、感謝祭 文化

24日 名瀬町の施設で

11月14日号

パフォーマンスライブ

パフォーマンスライブ 文化

23日 さくらプラザ

11月14日号

客船フォト力作15点

客船フォト力作15点 文化

大さん橋などで展示

11月14日号

「野菜づくりの場」運営20年

東俣野町栽培収穫体験ファーム

「野菜づくりの場」運営20年 経済

農園の仲間らと祝う

11月14日号

ウクレレライブ

ウクレレライブ 文化

11月24日

11月14日号

とつか元気まつりへ感謝状

とつか元気まつりへ感謝状 社会

寄附受け神奈川県

11月7日号

平成横浜病院ヘルスケアセミナー

10月19日㈯ 脳卒中の再発予防

https://yokohamahp.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ウクレレライブ

ウクレレライブ

11月24日

11月24日~11月24日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月14日号

お問い合わせ

外部リンク