戸塚区版 掲載号:2019年10月31日号 エリアトップへ

県政報告 69 財政論無き超高齢社会対策は無策 神奈川県議会議員 北井宏昭

掲載号:2019年10月31日号

  • LINE
  • hatena

 これまでも申し上げて来ましたが、私は「令和は厳しい時代になる」と考えます。なぜなら今後、超高齢社会に突入し、現役世代が減り、税収減・支出増の財政難が顕著になるからです。しかし、どんな状況下でも、行政サービスは維持させなければなりません。そこで現在開会中の決算特別委員会で質疑しました。

幻想的な政策?

 県は「最先端医療・最新技術の追求」と「未病の改善」を柱としたヘルスケア・ニューフロンティア政策を推進しています。その目的は『超高齢社会を乗り越える新たな社会システムの構築』。しかし、そこには財政論が存在しません。医療保険制度を維持させるための医療費抑制額の算出もありません。

現実的な目標値を

 超高齢社会を乗り超えるための政策ならば、財政難をどのようにしてクリアするのか、財政的な目標値を明確に設定すべきです。このことは私が2年前にも本会議で追及し、当時の答弁は「非常に重要なことと捉え、将来取り組みたい」とのこと。それに対し、「結果へのコミットメントが足りないから、目標値と結果を濁す。そこが行政マンのズルさだ」と指摘。

 今回は、その後の財政的な目標値設定の進捗を問いただしましたが「次のステップで検討する」という悠長な答弁。それに対し「民間では、目的達成のための具体的な数値目標が無い事業などありえないし、事業と呼ぶことはできない」と苦言を呈しました。

 我々が取り組むべきは「持続可能な神奈川」にすることです。手遅れにならないよう、今年度中に本質的な目標値を設定するよう促しました。

北井宏昭

戸塚区戸塚町3870-1

TEL:045-871-5454
FAX:045-871-5459

http://www.kitai-hiroaki.jp

戸塚区版の意見広告・議会報告最新6

1人でも多くの人に支援を!

ガッツ市政報告【2】

1人でも多くの人に支援を!

横浜市会議員 坂本勝司

5月28日号

命と生活を守る補正予算

皆様の声をカタチに! 市政報告

命と生活を守る補正予算

横浜市会議員 中島みつのり

5月28日号

特別定額給付金の手続き開始

元ワーキングママがゆく 34 市政レポート

特別定額給付金の手続き開始

横浜市会議員 伏見ゆきえ

5月14日号

臨時会でコロナ対策補正予算を審議!

横浜市会報告

臨時会でコロナ対策補正予算を審議!

横浜市会議員 鈴木太郎

5月14日号

要望、いのちとくらしを守る!

ガッツ市政報告【1】

要望、いのちとくらしを守る!

横浜市会議員 坂本勝司

4月23日号

県が支え続けた「アビガン」臨床試験開始

県政報告

県が支え続けた「アビガン」臨床試験開始

神奈川県議会議員 そがべ久美子

4月23日号

総合内科を開設

困ったらまず最初に受診すべき診療科として、 「総合内科」を開設しました。

https://yokohamahp.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月23日0:00更新

  • 2月13日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 男のおしゃれ学

    第232回

    男のおしゃれ学

    「いい女といい男」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    5月21日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク