戸塚区版 掲載号:2019年12月5日号 エリアトップへ

(PR)

艶がなくなった、髪が細くなった、ボリュームが出ない、髪がパサつく ヘアカラーの繰り返しで、髪が傷む原因は? ヘアケアマイスター 澤敏之

掲載号:2019年12月5日号

  • LINE
  • hatena
染め続けているのに、自然な艶ハリ美髪の各年代のお客様
染め続けているのに、自然な艶ハリ美髪の各年代のお客様

こんな悩みはないですか

 【1】白髪があるから染めたいけど最近、髪が細くなった【2】カラーはしたいけど髪が傷む【3】髪に艶がなくパサつく【4】カラーのもちが悪くなってきた

 市販のカラー剤でも美容室のものでも髪・頭皮に負担がかかります。よくトリートメントカラーやナチュラルハーブカラー等の名称で、髪に優しい印象を与えるカラー剤が数多く出回っていますが、化学染料を用いた一般的なヘアカラーは全て危険性をはらんでいます。

では何故、カラーで髪が傷むのか

 カラー剤に使用される事の多い化学成分のパラフェニレンジアミンは、皮膚がかぶれるだけではなく、重度のアレルギー反応であるアナフィラキーショックを引き起こす原因といわれています。また発ガン性が認められ、フィンランドでは91年に全面使用禁止となり、それを皮切りに世界各国で使用禁止の流れが広がっています。しかし日本では、パラフェニレンジアミンやそれに類似する危険薬剤がまだ使われているのが実情。そして残念な事にシャンプーでも取り除くことができず蓄積してしまい、紫外線、空調関係、ドライヤーの熱、強いシャンプー等の影響を染めていない人の数十倍も受けてしまいます。髪だけの問題ではなく、 頭皮や体にも悪影響を与えてしまうのです。

一度、ヘアカラーを考え直してみては?

 ヘアカラーとは異なり、ヘアマニキュア、ヘナは毛髪内部に薬剤を浸透させるわけではないので安心だと思われる人もいますが、それは大きな間違いです。値段やキャッチコピーに惑わされず、今どういうもので髪を染めているのかを、一度お考え頂ければと思います。当サロンは周りの人たちから「染めているのに奇麗な髪」と言ってもらえるよう頭皮、髪質のケアにこだわり、カラーの残留有害物質を除去するメニューや有害化学成分等を含まないカラーなどをご用意しています。髪を傷めたくない方、 長年のヘアカラーで髪が痩せてしまったり薄毛になってしまった方などはぜひご相談を。

髪質改善美髪専門サロン コム・セ・ボ

横浜市戸塚区戸塚町157-2F

TEL:045-862-4763

http://www.comusebo.com

平成横浜病院総合健診センター

健康レストラン「体に気を使いながら美味しく食べられる料理」を提案します。

https://yokohamahp.jp/

<PR>

戸塚区版のピックアップ(PR)最新6

要介護者、高齢者の日常生活を支援

家事代行サービスのコピエ

要介護者、高齢者の日常生活を支援

2月20日号

住まい・くらしのサポートセンター「オーケストライフ戸塚・泉・栄」

弁護士・税理士・司法書士等 11の士業団体がコーディネート

住まい・くらしのサポートセンター「オーケストライフ戸塚・泉・栄」

地元の各業種のプロが団結

2月20日号

装飾する自由を

―凪塗装の現場から―

装飾する自由を

2月20日号

認知症による資産凍結を防ぐ

認知症による資産凍結を防ぐ

司法書士による「家族信託講座」

2月13日号

春告げる梅まつり【新型コロナウイルス感染及び蔓延防止のため、特設ステージイベント・屋台の模擬店は中止となりました】

専門家に聞いてみる

相続・不動産・空き家・高齢者施設

専門家に聞いてみる

まとめて解決「無料相談会」

2月13日号

噛める入れ歯で健康生活

噛める入れ歯で健康生活

院内技工所併設なので、当日修理も

2月13日号

12/6家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月13日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク