戸塚区版 掲載号:2020年5月28日号 エリアトップへ

区内酪農業者 コロナ対策で一役 タクシー会社に除菌水

社会

掲載号:2020年5月28日号

  • LINE
  • hatena
自社工場内にある次亜塩素酸水の精製機を前にする小野代表(上)と大型精製機
自社工場内にある次亜塩素酸水の精製機を前にする小野代表(上)と大型精製機

 上倉田町にある酪農業者・(株)小野ファーム(小野利和代表取締役)が、戸塚区で営業をしているタクシー会社7社に対し、消毒剤として使用できる次亜塩素酸水を無料提供している。地域住民の移動手段として重要な役割を担うタクシー業界のコロナ感染防止対策に一役買っている形だ。

 小野ファームは、区内で約半世紀にわたり酪農業を営んでおり、現時点でも乳牛50頭、肉牛400頭を飼育している。牧場で採れる牛乳を使用して製造するアイスは「横濱アイス工房」などで販売。区が認定する「おいしいものとつかブランド」商品でもあることから、一度は口にした人も多いだろう。

自社工場で精製

 今回、区内で営業するタクシー業者に無料提供した次亜塩素酸水は、アイスを製造する自社工場(栄区)で使用するために精製しているもの。同社では工場内に大型の精製機を設置。器具や従業員の手指の洗浄に「流水」として使用している。「当社はスカイツリーや東京タワー内の店舗、学校給食にもアイスを卸しており、徹底した衛生管理を常に求められている。設備投資にある程度のコストはかかったものの、次亜塩素酸水は消毒液として有効性が高いため、2年前の工場開設と同時に精製機を導入していた」と小野代表は話す。

「顧客、乗務員の安全に」

 そして今年2月頃から突如として湧きあがったのが新型コロナの流行。さまざまな問題が噴出したなか、深刻化したのが、感染防止に欠かせないアルコール消毒液などの全国的な品不足だ。車内という「密」の空間が生じやすいタクシーは、感染対策が重要となる業態の1つ。戸塚区で営業を行う各社も、対策を取ってきていたが、今回、窮状を知った小野ファームから各社に20リットルの無料提供が行われ、今後も希望すれば提供が続くという。

 戸塚駅タクシー乗り場運営協議会の岩崎高広代表幹事は「大変ありがたい。顧客、乗務員の安全対策に大切に活用させてもらう」と話し、小野代表は「少しでもお役に立てればうれしい」と笑顔で語った。

次亜塩素酸水を車内に噴霧する乗務員
次亜塩素酸水を車内に噴霧する乗務員

子母美の杜霊園(横浜市戸塚区)

平戸立体すぐ近く、大型駐車場あり。宗旨・宗派不問の霊園、販売区画残りわずか!

http://www.daiki-s.co.jp/guide/index9.html

<PR>

戸塚区版のトップニュース最新6

青少年育成し、半世紀へ

ボーイスカウト横浜第87団

青少年育成し、半世紀へ 教育

戸塚駅周辺で活動中

4月15日号

太鼓芸能集団で活躍中

上倉田町出身中谷憧さん

太鼓芸能集団で活躍中 文化

5月から全国ツアー参加

4月15日号

散歩マップを作成

名瀬地区子育て連絡会

散歩マップを作成 社会

公園・遊具情報など1枚に

4月8日号

災害協定を締結

戸塚区とジェイコム

災害協定を締結 社会

保有車両で救援物資運ぶ

4月8日号

区、二次元コード 掲出

戸塚駅周辺

区、二次元コード 掲出 社会

情報発信に工夫

4月1日号

太陽光発電設置へ

市内小中65校

太陽光発電設置へ 社会

非常用に蓄電池配備

4月1日号

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

http://nakajima-mitsunori.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • とつか歴史探訪

    とつか歴史探訪

    ■〜旧東海道・戸塚宿を訪ねる〜第61話 〜時宗のお寺(冨塚山)親縁寺(しんねんじ)〜 

    4月15日号

  • 「仲間とは、一生涯の宝」

    団員募集中 魅力たくさん!戸塚消防団

    「仲間とは、一生涯の宝」

    Vol.1 鈴木進団長

    4月15日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter