戸塚区版 掲載号:2020年5月28日号 エリアトップへ

【Web限定記事】不定期連載Vol.3 市街地内の「憩いの里山」 「あなたも戸塚のマイスター」

文化

掲載号:2020年5月28日号

  • LINE
  • hatena
上矢部ふれあいの樹林の沿道には草花パネルも
上矢部ふれあいの樹林の沿道には草花パネルも

 戸塚区には舞岡公園やまさかりが淵、俣野別邸など、有名なスポットは数多くありますが、あまり知られていない、いわば「穴場」を紹介をするコーナー。これを知れば、あなたは「戸塚のマイスター」です。

【Vol.3 上矢部ふれあいの樹林】

 JR線とバイパス国道1号線(戸塚道路)の間にある里山「上矢部ふれあいの樹林」をご存じでしょうか。横浜市が市街地内にある里山などの緑地を、土地権利者から借り上げて市民と協働で維持管理するもので、市内に14カ所あります。戸塚区唯一のふれあいの樹林として1997年に開園されました。戸塚駅から上り1Kmほど歩いた左手に位置しており、住所は上矢部町2642-1ほか。

 約1.4ヘクタールの敷地内には、竹林が広がる「竹林広場」と、芝生にベンチが並ぶ「けやき広場」があります。広場はそのまま園内の入り口にもなっており、中にある沿道を進むとコナラ、クヌギなどの落葉樹、シラカシやスダジイなどの常緑樹の混交林が広がっています。同園のシンボルであるコブシの大木は見どころの一つ。自然豊かな環境でもあるため、野鳥や虫の観察にも最適かもしれません。

 記者おすすめの場所は、竹林が広がる竹林広場。立派な竹が立ち並ぶ景色は、今流行りのインスタ映えではないでしょうか。近くにはベンチもあるので、ちょっと一息するにもぴったりだと思います。

 また、同園を市民自ら維持管理する愛護会もあり、年に4回ほどタケノコ掘りや花壇づくりなどの地域イベントを開催しています。イベントでは近隣の福祉施設や小中学生、家族連れなどが参加して賑わいを見せるそうです。同会総務の中島茂さんによると10年ほど前から続けてきたもので、「身近な場所にこうした場所があるということを知ってもらい、愛着を持ってもらうきっかけにできれば」と語ります。

 同会では公園の維持管理のために清掃や巡視点検なども定期的に行ってくれています。中島さんは「コロナ禍で初めて訪れたという人も多かった。ぜひ憩いの場として活用してもらえれば」と話していました。

園内マップ
園内マップ
「竹林広場」では見事な竹林が
「竹林広場」では見事な竹林が
ベンチもあるので休憩にも
ベンチもあるので休憩にも
シンボルの一つコブシの大木
シンボルの一つコブシの大木

戸塚区版のローカルニュース最新6

2会場に分散へ

来年の成人式

2会場に分散へ 社会

戸塚区民は「横アリ」

10月22日号

緒形拳さんの活躍一堂に

市歴史博物館

緒形拳さんの活躍一堂に 文化

戦後大衆文化史 振り返る

10月22日号

新入団員を歓迎

戸塚消防団

新入団員を歓迎 社会

今年度初の交付式

10月22日号

不妊治療の支援へ意欲

三原副大臣ら

不妊治療の支援へ意欲 社会

市内クリニックを視察

10月22日号

110形蒸気機関車 展示

旧横ギャラリー

110形蒸気機関車 展示 文化

「鉄道の日」にちなみ催し

10月22日号

今季初の大会で優勝

とつかトピックス

今季初の大会で優勝 スポーツ

女子ラグビー「YOKOHAMA TKM」

10月22日号

有隣堂 楽しい講座がいっぱい!

1DAY講座&無料体験。秋から新しいこと始めよう

http://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/totsuka_cc/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク