戸塚区版 掲載号:2020年5月28日号 エリアトップへ

ガッツ市政報告【2】 1人でも多くの人に支援を! 横浜市会議員 坂本勝司

掲載号:2020年5月28日号

  • LINE
  • hatena

 新型コロナ感染拡大に伴う市の補正予算が5月15日に臨時会で可決されました。市庁舎移転に伴う議事堂最後の使用に際し、私は12日の本会議で所属会派を代表して14項目について要望しました=写真。以下抜粋です。

 ▽特別定額給付金事業については、市民が最も注目しているものです。市民が混乱せずに申請できるよう対策を講じるように強く求めました。市では手順や注意事項などの情報をWEBサイトやSNSなどを活用しながら周知していくとし、18日に給付金特化のコールセンターも設置するとの回答を得ました。

 ▽5月補正予算案における財源確保について、国が横浜市に示した地方創生臨時交付金は十分な額ではなく、財政支援の充実について国に強く要望するよう求めました。また、今後経済のV字回復を図るため市債発行の枠組みをいったん外し、十分な財源を確保すべきと訴えました。市では国に要望していくとともに、経費減額や見直し等で財源を確保するとしました。また、市債を活用した公共事業推進や「減収補てん債」の検討の必要性を認め、年内に見極めていくとしました。

 ▽PCR検査強化事業については、予算上検査人員を1300人増員するとしています。これにあたり確実な検査が可能かどうかを伺ったところ、市からは十分対応可能との答弁を得ました。

 そのほか保育施設や生活困窮者、中小企業、商店会などへの支援を求め、苦しんでいる1人でも多くの方にきめ細やかな対応をするよう強く求めました。私自身も市議として引き続き全力で取り組んでいきます。
 

横浜市会議員 坂本勝司

〒244-0003 神奈川県横浜市戸塚区戸塚町3840

TEL:045-869-0702
TEL:045-864-8568

http://www.guts-sakamoto.com

戸塚区版の意見広告・議会報告最新6

市、コロナ対策2次補正に187億円

横浜市会報告

市、コロナ対策2次補正に187億円

横浜市会議員 鈴木太郎

7月9日号

主婦感覚を活かして提言

元ワーキングママがゆく 35 市政レポート

主婦感覚を活かして提言

横浜市会議員 伏見ゆきえ

7月2日号

定額給付金、確実に届けたい

皆様の声をカタチに! 市政報告

定額給付金、確実に届けたい

横浜市会議員 中島みつのり

6月18日号

コロナ便乗商法から県民を守れ

県政報告 81

コロナ便乗商法から県民を守れ

神奈川県議会議員 北井宏昭

6月11日号

ウイルスから福祉現場を守れ

県政報告80

ウイルスから福祉現場を守れ

神奈川県議会議員 北井宏昭

6月4日号

命と生活を守る補正予算

皆様の声をカタチに! 市政報告

命と生活を守る補正予算

横浜市会議員 中島みつのり

5月28日号

口に関わるリハビリはST外来へ

「食べる」「話す」等でお悩みの方に、ST(言語聴覚士)がリハビリを支援します

https://yokohamahp.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月9日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

  • 2月13日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク