戸塚区版 掲載号:2020年7月9日号 エリアトップへ

横浜戸塚西RC 変化を求める1年に 古屋浩二会長

社会

掲載号:2020年7月9日号

  • LINE
  • hatena

 異例となる2年連続での会長就任。「1年単位で交代するのが通例だが、今年も続投させていただいた。幸いにして1年間のノウハウがあり、それを生かしながら本格的に改革ができるよい機会になるのでは」と意欲を燃やす。

 クラブとして掲げる「4本の柱」には継続して力を注ぐ。眼の難病である「網膜色素変性症」等の患者会(JRPS)の支援、児童養護施設への協力、北海道の湿原保全活動、留学支援などの青少年支援の4つがその4本の柱だ。さらにこれに加え、昨年度から実施を始めた「かしおのこども食堂」への支援も継続していくという。

 新型コロナウイルスの影響もあり、例年行っていた公文国際学園の海外留学支援についても考えていく必要があるとしながら、「奉仕活動の在り方そのものについても検討し、いい意味での変化の一年にできれば」。

 日頃は建設業に携わり、市街化調整区域などの開発に尽力。クラブ入会8年目、引き続きその敏腕を振るう。

啓進塾 新入塾生を募集

本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6

横浜市戸塚区の陽性者前週から20人増

【Web限定記事】新型コロナウイルス

横浜市戸塚区の陽性者前週から20人増 社会

累計では1,084人

2月25日号

イチゴが食べごろ

区内農園

イチゴが食べごろ 文化

3月末までが甘さピーク

2月25日号

「自分を見つめるきっかけに」

男女共同参画センター

「自分を見つめるきっかけに」 社会

小山内理事長に聞く

2月25日号

ものづくり自慢展

26日・27日

ものづくり自慢展 経済

区総合庁舎3階で

2月25日号

市特定健診 受診率が低迷

市特定健診 受診率が低迷 社会

コロナによる控え顕著に

2月25日号

横浜の未来を語るイベント

【Web限定記事】一般社団法人ラシク045

横浜の未来を語るイベント 社会

3月6日オンラインで開催

2月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ベビーマッサージ講座

【Web限定記事】赤ちゃんとの絆づくりに

ベビーマッサージ講座

3月12日舞岡柏尾地域ケアプラザ(横浜市戸塚区)

3月12日~3月12日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク