戸塚区版 掲載号:2020年8月13日号 エリアトップへ

汲沢民生委員 うちわ作りで交流を 高齢者が作業楽しむ

社会

掲載号:2020年8月13日号

  • LINE
  • hatena
交流イベントの様子=提供
交流イベントの様子=提供

 汲沢地区民生委員児童委員協議会(石井徹会長)は7月、汲沢地域ケアプラザ敷地内のピロティーでうちわ作りのイベントを開催した。新型コロナウイルスの流行後、5カ月ぶりの開催となり、石井会長は「みんな喜んでくれた」と話している。

 「地域の身近な相談相手」である民生委員・児童委員。ひとり暮らしの高齢者の見守りや、福祉に関する心配事を解決するために窓口などを紹介するボランティアだ。汲沢地区の同協議会では、ひとり暮らしの高齢者に向けて毎月食事のイベントを実施してきたが、新型コロナの影響で3月からの開催を自粛。石井会長は「屋外で密になりにくい場所で、食事ではなく一緒に物を作る交流イベントならできるのでは」と今回の行事を企画したという。

 当日は地域の一人暮らしの高齢者など10人が参加。押し花の模様など、うちわに思い思いの装飾を施す作業を行った。参加者の一人は「ひさびさに友達と会えて楽しい」。石井会長は「電話で話すことはできるが、やはり顔と顔を合わせるのが大事。今後もさまざまな活動を通して地域の人たちを支えていければ」と話していた。

戸塚区版のローカルニュース最新6

色とりどりのバラが見頃

色とりどりのバラが見頃 文化

俣野公園で開花

5月13日号

May J.さんに決定

花博連絡協テーマソング

May J.さんに決定 文化

相鉄線3駅のBGMにも

5月13日号

道路損傷 LINEで通報

横浜市

道路損傷 LINEで通報 社会

市民投稿で迅速対応へ

5月13日号

決済アプリで消費喚起

神奈川県

決済アプリで消費喚起 社会

最大2割のポイント還元

5月13日号

シェフ直伝の魚レシピ

市中央 卸売市場

シェフ直伝の魚レシピ 経済

地元飲食店と協力し発行

5月13日号

脱炭素社会へ意見募る

脱炭素社会へ意見募る 政治

自民党がシンポジウム

5月13日号

平成横浜病院

過度な受信控えは健康上のリスクを高める可能性があります。

https://yokohamahp.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter