戸塚区版 掲載号:2020年8月13日号 エリアトップへ

献血運動推進全国大会 戸塚中央LCが大臣表彰 奉仕団体で県内唯一選出

社会

掲載号:2020年8月13日号

  • LINE
  • hatena
感謝状を手にもつ日下部会長(左)と小松さん
感謝状を手にもつ日下部会長(左)と小松さん

 厚生労働省などが主催する「第56回献血運動推進全国大会」の厚生労働大臣感謝状授与者に、区内で献血活動を行う「横浜戸塚中央ライオンズクラブ」(LC)が奉仕団体として県内で唯一選ばれた。新型コロナウイルスの影響で表彰式は中止となったが、8月4日の同LCの定例会で自主的に感謝状授与の催しが開かれ、関係者から喜びの声が上がった。

 厚労省と日本赤十字社、各都道府県が毎年献血運動を推進するために行う同大会。これに合わせ厚労省では献血活動に顕著な功績のある個人・団体を表彰している。感謝状は全国291団体、県内で9団体が選ばれており、同LCは長年の献血活動の功績が認められ、奉仕団体では県内唯一選出された。

 神奈川県赤十字血液センターの松岡優美さんは「コロナ禍で企業献血が不足している際にも協力してくれている」。活動に積極的な団体だと説明し、「LCでも大臣表彰は珍しいことでは」。

40年間地道に活動

 横浜戸塚中央LCは「We Serve(われわれは奉仕する)」をモットーに活動する国際協会の神奈川県地区クラブの一つとして1986年設立。当初から献血活動を行っており、現在25人の会員が戸塚駅東口等で年6回献血活動を実施している。日下部洋史会長は「戸塚高校で薬物乱用防止教室を開いた際、献血を呼びかけたところ生徒が駆けつけてくれうれしかった」と話す。

 定例会では同LCの17人が参加。メンバーの一人である小松和芳さんから、日下部会長に感謝状が手渡されると、会場は大きな拍手で包まれた。

 日下部会長は「諸先輩方の何十年もの功労を若い世代に引き継いでいくことを改めて感じ、身が引き締まる思い」と語り、「だれかの大切な人の命を救うための献血。8月30日にも予定しており継続していければ」。

啓進塾 新入塾生を募集

本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com

<PR>

戸塚区版のトップニュース最新6

現職2氏の一騎打ちか

衆院選5区

現職2氏の一騎打ちか 政治

今秋までに解散総選挙へ

2月25日号

集団接種、戸塚はスポセン

新型コロナワクチン

集団接種、戸塚はスポセン 社会

市、3月下旬から順次通知

2月25日号

横浜・戸塚区の17製造業を冊子で紹介

【Web限定記事】区が販路拡大・人材確保に協力

横浜・戸塚区の17製造業を冊子で紹介 経済

2月18日号

CO2削減に向け、範示す

【Web限定記事】戸塚区選出の議員団

CO2削減に向け、範示す 社会

北海道下川町のカーボン・オフセット・クレジット購入

2月18日号

こども食堂で青少年育成

区内企業グループ運営NPO法人

こども食堂で青少年育成 コミュニティ社会

戸塚小前にあす開店

2月11日号

一般会計 初の2兆円台に

横浜市21年度予算案

一般会計 初の2兆円台に 社会

コロナ対応で膨張

2月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ベビーマッサージ講座

【Web限定記事】赤ちゃんとの絆づくりに

ベビーマッサージ講座

3月12日舞岡柏尾地域ケアプラザ(横浜市戸塚区)

3月12日~3月12日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク