戸塚区版 掲載号:2020年8月20日号 エリアトップへ

8月に続き9月にも市内で上映される映画『咲む』の監督・脚本を務める 早瀨 憲太郎さん 西区在住 47歳

掲載号:2020年8月20日号

  • LINE
  • hatena

興味の強さ、障害越える

 ○…6月から全国上映の予定だった新作映画『咲(え)む』。しかし新型コロナの影響ですべて中止となり「いつ観てもらえる日が来るのか」と不安だった。「公開されて初めて映画が完成したといえる」とし、8月に市内で上映が決定したときは「やっとスタートできると思った」。さらに9月にも市内で公開予定だ。

 ○…全日本ろうあ連盟創立60周年の際に映画『ゆずり葉』で監督・脚本を務め好評を博した。それもあり、70周年記念の今回も監督を依頼された。前作は聞こえない人の権利をテーマにした作品だったの対し、『咲む』は「誰もが関心を持てるエンターテインメント作品」と力説する。「ろう者の女性が主人公で限界集落を元気にしていく内容。観たくなりませんか」とはにかんだ。

 ○…奈良県出身。ろう者。大学進学を機に横浜へ。10年前から戸部本町で妻と暮らす。1996年にろう児のための国語専門学習塾を設立し、手話による日本語、国語教育を行っている。映像との出会いは2001年に都立のろう学校で映像教材を制作したことがきっかけ。それまではまったくの素人だったという。また自転車競技選手の顔も持ち、17年のトルコ大会では200mスプリントで6位入賞。来年のブラジル大会も視野に入れ練習には余念がない。

 ○…ろう者は監督一人だけ。役者、スタッフは皆、そうではない環境で作品を撮ることが目標だ。「是枝監督が、本人以外すべて外国人という状況で映画を作った。同じようなことに挑戦したい」と語る。子どもの頃に両親に言われた言葉が今になって心に響くという。「できる、できないではなく、やりたいか、やりたくないか」。その言葉を胸に「やってみたいという気持ちの強さが僕の強み」と笑った。

戸塚区版の人物風土記最新6

中村 公也(きみや)さん

初の著書「リンケージ外交戦術」で第23回日本自費出版文化賞特別賞を受賞した

中村 公也(きみや)さん

深谷町在住 64歳

10月22日号

内海 宏さん

オンライン初開催となる戸塚区地域づくり大学校で講師を務める

内海 宏さん

俣野町在住 73歳

10月15日号

松信 健太郎さん

品濃町に営業本部ビルを置く老舗書店(株)有隣堂の社長に就任した

松信 健太郎さん

港北区在住 47歳

10月8日号

尾崎 広幸さん

開業40周年を迎えた東戸塚駅の駅長を務める

尾崎 広幸さん

平塚市在住 56歳

10月1日号

赤嶺 正治さん

大型海洋観測船「みらい」の初代船長として戸塚柏桜荘で講演する

赤嶺 正治さん

藤沢市在住 73歳

9月24日号

新出(しんで) 直美さん

戸塚区老人クラブ連合会の会長を務める

新出(しんで) 直美さん

俣野町在住 83歳

9月10日号

有隣堂 楽しい講座がいっぱい!

1DAY講座&無料体験。秋から新しいこと始めよう

http://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/totsuka_cc/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク