戸塚区版 掲載号:2020年9月3日号 エリアトップへ

区内商店会 中外建設地で弁当販売 5店舗が日替わりで

社会

掲載号:2020年9月3日号

  • LINE
  • hatena
ほのぼの商和会の売店コーナー
ほのぼの商和会の売店コーナー

 区内商店会の「戸塚宿ほのぼの商和会」(山崎正博会長)が中外製薬(株)、鹿島建設(株)と協力して日立跡地の「中外ライフサイエンスパーク横浜」の建設現場で弁当を販売している。

 戸塚町を中心に約80の商店などで構成される同会。新型コロナウイルス感染拡大の影響で苦境に立つ飲食店の助けになればと2社の協力を受け実現した。工事が稼働している月曜から土曜日まで、同商店会の5つの店舗が休憩所の一角を借りて販売。唐揚げ弁当やパン、カレーなど、一日60食から100食を売り上げているという。

 山崎会長は「会員の関心も非常に高く、弁当販売の説明会を実施した際には20店舗近くが参加した。販売する人員が必要なためすべての店舗は難しかったものの、こうした協力は非常にありがたい」と謝意を示す。

最大3000人が働く

 同地の工事は昨年8月から開始し、2022年まで続く。中外製薬の鯉沼好人さんは「戸塚に初めて進出する関係もあり、地域のために何かができればと夏まつり参加も考えていた」と話す。そうした経緯もあり同商店会とはつながりがあり、今回の企画にも快く応じたという。

 現在同地では900人が働いており、今後は最大3000人ほどにもなる。鯉沼さんは「事務所がある限りは続けたい。少しでも地域のためになれば」と語っていた。
 

戸塚区版のローカルニュース最新6

例大祭 縮小して開催

例大祭 縮小して開催 文化

平戸白旗神社

9月24日号

乳幼児の服、再利用の会

乳幼児の服、再利用の会 社会

下倉田ケアプラ

9月24日号

区内小学生の「夢」掲示

鹿島建設

区内小学生の「夢」掲示 文化

中外建設地の仮囲いに

9月24日号

簡易録音機を区に寄贈

簡易録音機を区に寄贈 社会

戸塚RC 詐欺撲滅に協力

9月24日号

横浜保育室「曲がり角」

横浜保育室「曲がり角」 社会

定員、最大時の2割に減少

9月24日号

”新しい生活様式”での神輿

”新しい生活様式”での神輿 文化

吉田町内会が例大祭

9月24日号

自分と家族の命を守ろう!

台風シーズン到来! 戸塚区役所が作成する3種類のハザードマップ確認

https://www.city.yokohama.lg.jp/totsuka/kurashi/bosai_bohan/saigai/hazardmap.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年9月24日号

お問い合わせ

外部リンク