戸塚区版 掲載号:2020年9月17日号 エリアトップへ

(PR)

風水害対策の一環 家具処分、移動の検討を シニアからの相談増

掲載号:2020年9月17日号

  • LINE
  • hatena
着なくなった衣類、洋服箪笥などを整理
着なくなった衣類、洋服箪笥などを整理

 昨今の異常気象による台風の大型化には驚きを禁じ得ない。9月上旬に九州地方に大きな被害をもたらした台風10号、そして昨秋ここ戸塚区でも被害がで出た台風15号、19号。改めて私たちに風水害の恐ろしさと、備えの重要性を実感させた。

 汲沢町にある家事代行サービスの『コピエ』の川口常務は「ここ数年、高齢者様を中心に『自宅の物置が強風で倒れた。対応してくれますか?』といったアクシデントによるトラブル相談が相次いでいます」と語る。

台風の大型化に備え

 台風の大型化で分かってきたことの1つは風対策。戸塚区の特徴として持ち家率が高く、築数十年が経過した家も多い。となると、何年も前に独立した子どもの重いタンスや机などが上階に使用されずに溜まっていないだろうか。電柱が倒れるほどの暴風が発生した場合、上階の重みに家が耐えきれず、倒壊する恐れも考えられる。浸水対策も重要。特に川沿いに建つ家は床下・床上浸水により、家具・家電が全滅してしまうことも。

「積み切りプラン」好評

 同社でこの部分に対応できるのが「整理収納サービス」。家具を2階から1階、あるいはその逆の移動や処分、それに伴う部屋のレイアウト変更など、依頼者の要望を丁寧に聞き取りしながら、的確なアドバイスと作業を行う。その際、「着なくなった服、使わなくなった家具だが、思い出があって」といったデリケートな部分にも親身に対応する。ここが同業他社との大きな差異といえるだろう。

 また、「この際、思い切って安全のためにも家中をスッキリさせたい」という人には「トラック積み切りプラン」を勧めたい。「軽トラ」(4万5千円〜)、「3トンダンプ」(12万円〜)、「2トンロングトラック」(25万円〜)の3つがあり、回収品の量で自由に選択ができる。

 川口常務は「単身・夫婦だけで暮らすシニアの方々は安全のためにもご検討を。私たちはお気持ちに寄り添いながら、一緒に作業を進めていきます。もちろん、家事代行サービスもお受けいたします。お気軽にご相談ください」と話す。
 

洗濯機の回りにあったごみを処分
洗濯機の回りにあったごみを処分
川口常務取締役
川口常務取締役

㈱横浜セイビ

家具処分、移動の検討を

TEL:0120-957-757

https://www.copier.jp/

有隣堂 楽しい講座がいっぱい!

1DAY講座&無料体験。秋から新しいこと始めよう

http://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/totsuka_cc/

<PR>

戸塚区版のピックアップ(PR)最新6

「ドキドキわくわく」が学びの第一歩

「ドキドキわくわく」が学びの第一歩

保土ケ谷の人気幼稚園

10月15日号

10月17日〜25日の大特価一流メーカー「電動ベッドフェア」

横浜市 介護資格取得を支援

横浜市 介護資格取得を支援

無料で取得 説明会を開催

10月15日号

相続と家の悩みに無料相談会

相続と家の悩みに無料相談会

週末はトツカーナモール4階へ

10月15日号

「脳疲労」に健康食品

ストレスや不眠で悩む方へ

「脳疲労」に健康食品

感染対策に「免疫力強化」も

10月15日号

市有地を売却

横浜市

市有地を売却

今年度は郵送での申込

10月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月15日号

お問い合わせ

外部リンク