戸塚区版 掲載号:2020年10月8日号 エリアトップへ

県政報告 84 動画教材で家計負担の軽減へ 神奈川県議会議員 北井宏昭

掲載号:2020年10月8日号

  • LINE
  • hatena

 私の提案=映像授業の活用が、2年越しで実現します。これで公立学校での子供たちの学びが、大きく変わります。過日ご報告の通り、県教委は「動画教材の充実」に、7月から着手。その進捗を文教常任委員会で確認しました。

 担当課長からの答弁は以下の通り。『NHKや他の自治体が作成した動画教材を、対象学年・教科ごとに集約し、子供たちが必要な動画を視聴しやすく整理し、リストを作成』そして『今月中に県内の小中学生に対し、子供も教員も、予習・復習など家庭学習や授業で、自由に使えるようにする』とのこと。

 これでコロナ対策のオンライン授業をフォロー。また私が問題提起した学習塾や家庭教師などの「補助学習費」の負担軽減も可能になります。文科省のH30年度「子どもの学習費調査の結果」によると、補助学習費の平均年間支出金額は、小学6年生が約13万円・中学3年生で36万円強・高校3年生も20万円強。このような家計負担を減らせるよう、公立学校は「教育の自己完結」を目指すべきです。

教員の役割も変わる

 しかし、県立高校の対応が遅れています。それには「科目数が多く、生徒それぞれの理解度に合わせると多様になる」等の理由が並びます。また、いまだ高校教員に動画を作らせる方針。私からは「質の高い動画にするには専門的な技術も必要。無理して教員に作らせるよりも、そのエネルギーを他に注いで欲しい」と諭しました。

 新たな生活様式の中の教育は「教員の役割も変わる」との認識を強く持ってもらわないと前に進みませんので。

北井宏昭

戸塚区戸塚町3870‐1

http://www.kitai-hiroaki.jp

戸塚区版の意見広告・議会報告最新6

定例会を終え、より前へ

ガッツ市政政告【4】

定例会を終え、より前へ

横浜市会議員 坂本勝司

10月29日号

県のコロナ助成金、申請者に寄り添って!

県政報告

県のコロナ助成金、申請者に寄り添って!

神奈川県議会議員 そがべ久美子

10月29日号

戸塚駅の「大掃除」を実現

市政報告28

戸塚駅の「大掃除」を実現

立憲民主党 市会議員 やまうら英太

10月29日号

林市長の任期中IRカジノ申請が不可能に

市政報告

林市長の任期中IRカジノ申請が不可能に

日本共産党横浜市会議員 岩崎 ひろし

10月22日号

感染防御と社会経済活動の両立を

県政報告 85

感染防御と社会経済活動の両立を

神奈川県議会議員 北井宏昭

10月22日号

対談 横浜カジノ誘致の是非問う住民投票を!

対談 横浜カジノ誘致の是非問う住民投票を!

立憲民主党 衆議院議員 山崎誠

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク