戸塚区版 掲載号:2020年10月22日号 エリアトップへ

市歴史博物館 緒形拳さんの活躍一堂に 戦後大衆文化史 振り返る

文化

掲載号:2020年10月22日号

  • LINE
  • hatena
横浜・鶴見に住んでいた「横浜ゆかりの俳優」でもある緒形拳さん
横浜・鶴見に住んでいた「横浜ゆかりの俳優」でもある緒形拳さん

 横浜市歴史博物館(市営地下鉄センター北駅徒歩5分)で企画展「俳優 緒形拳とその時代〜戦後大衆文化史の軌跡〜」が12月6日(日)まで開催されている。

映画の台本など展示

 戦後を代表する俳優の1人として活躍した緒形拳さん。同展では、劇団新国劇入団から亡くなるまでの半世紀にわたって出演した舞台やテレビ、映画の台本、ポスター、カンヌ国際映画祭で受賞したパルムドール賞のトロフィーなどの展示をはじめ、芸術家としての作品も公開される。

豊川悦司さんも登場

 また、講演会など関連イベントも開催される。11月21日(土)には、俳優の豊川悦司さんらをゲストにトークショーも行われる(事前予約制、詳細は同館【電話】912・7777)。

 同展を企画したのが、馬場弘臣東海大学教授。緒形さん本人や家族と親交があり、資料整理を依頼されたことから、大学の文化研究として3年間にわたり調査を行ってきた。貴重な資料も多く見つかり「一般に向けて公開できれば」と今回実現に至った。「コロナ禍で様々な変化があったが”やっぱり演劇は面白い”ということを緒形拳を通じて感じてほしい」と話している。

平成横浜病院

過度な受信控えは健康上のリスクを高める可能性があります。

https://yokohamahp.jp/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter