戸塚区版 掲載号:2020年12月3日号 エリアトップへ

EVバス、横浜駅周辺 運行 来年2月まで実証実験

社会

掲載号:2020年12月3日号

  • LINE
  • hatena
市内を走るEVバス
市内を走るEVバス

 電気で走る「EVバス」が来年2月まで、横浜市営バスの1台で営業運行されている。横浜市が熊本大学などと連携して行う実証実験の一環で、坂道や利用者数の多い路線バスでの実用性の評価などを行う。

 横浜市では「Zero Carbon Yokohama」を掲げ、地球温暖化対策・エネルギー施策を強化し、持続可能な大都市モデルの実現に向けた取り組みを進めている。今回はその一環で、環境省委託事業として熊本大学が代表となって行う。市販の電気自動車のバッテリーやモーターを既存のバスに転用するため、導入費用を抑えられるだけではなく、バッテリーのコンパクト化で通常の市営バスと同じ乗車定員が確保できる。また、営業運行に支障が出ない短時間での充電も可能だという。

 走行路線は横浜市営バスの浅間町営業所が所管する26、34、36、59,87系統。主に横浜駅周辺と市民病院までの区間だ。

 運行に先立ち、関係者が集まって行われた車両披露セレモニーと試乗会で、城博俊副市長は「見た目は一緒でも乗ってみると全く違い、パワーのあるスムーズな走り。今後も脱炭素化実現を目指して、さまざまな施策を進めたい」と話した。
 

戸塚区版のローカルニュース最新6

戸塚の魅力アップや課題解決等を支援

【Web限定記事】とつか区民の夢プロジェクト補助金(横浜市)

戸塚の魅力アップや課題解決等を支援 文化

1月21日号

横浜市 戸塚区感染者 累計795人

【Web限定記事】新型コロナウイルス

横浜市 戸塚区感染者 累計795人 文化

1月21日号

園児にゴールなど贈呈

園児にゴールなど贈呈 スポーツ

県バスケ協会 東戸塚保育園など23施設

1月21日号

区内学生らの文化発表

リモートで戸塚の天体観測

【Web限定記事】横浜の星空さんぽ解説

リモートで戸塚の天体観測 教育

2月13日・20日 踊場地区センター主催

1月21日号

図書コーナーリニューアル

舞岡柏尾ケアプラザ

図書コーナーリニューアル 文化

絵本など多数

1月21日号

横浜市中区日本大通9番地

弁護士による無料交通事故相談と無料の示談あっせん制度

https://www.kanaben.or.jp/consult/by_content/consult25/index.html

司法書士行政書士髙田秀子事務所

実績3,000件以上!相続の専門家が対応(045-410-7622)

https://www.takada-office.biz/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

リモートで戸塚の天体観測

【Web限定記事】横浜の星空さんぽ解説

リモートで戸塚の天体観測

2月13日・20日 踊場地区センター主催

2月13日~2月20日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク