戸塚区版 掲載号:2021年1月1日号 エリアトップへ

横浜市会報告 2021年のテーマは「些細」 横浜市会議員 鈴木太郎

掲載号:2021年1月1日号

  • LINE
  • hatena

 2021年の年頭にあたり、毎年恒例の今年の鈴木太郎の活動テーマを発表します。テーマは、「些細」です。「些細」なことと思われる小さな一歩が新しい未来を切り開く大きな力につながると考えています。

コロナ後の変化受け入れ

 新型コロナウイルス感染症は私たちの日常の当たり前を揺るがす衝撃を与えています。ウイルスは目に見えず、どこから忍び寄ってくるか分からないので、私たちは人との接触を減らすことを余儀なくされています。接触を減らすためには外出を減らすことが必要になり、それは経済に大打撃を与えます。特に観光や飲食業への影響は甚大です。政府も医療崩壊を起こさない程度に感染拡大を止めつつ、経済へのダメージを最低限に抑えることの難しさに苦慮しています。

 昨年12月に「チャンスを創る未来会議」を開催し、感染対策に配慮しながら様々な立場の方々にお集まりいただきました。コロナ禍で仕事や生活にどのような変化が生じ、どのように対処しているのかを話し合いました。参加者の皆様に、「コロナが収まれば私たちの生活は元に戻ると思いますか?」と聞いたところ、86%の方々が「いいえ」とのお答え。多くの人が変化を受け入れざるを得ないと感じていることがわかりました。

SDGsが道標になる

 人々に変化を受け入れる準備があるとすると、政治の役割はその方向性を示すこと。私は、目指すべき変化の方向は15年の国連サミットで採択されたSDGs(持続可能な開発目標)と考えています。17の目標と169のターゲットからなるSDGsは、貧困、健康、教育、ジェンダー、環境などの課題解決とともに経済成長にも目を向けています。世の中は様々な課題が複雑に絡み合っており、誰一人取り残されない社会を築くには、統合的に解決して行くことが必要。その道標がSDGs。ウィズ・コロナの時代に求められる変化もそれに倣ったものです。

 SDGsは30年の達成を目指しており、21年からの10年は「行動の10年」。大きな目標だけに大きく歩みを進めることを意識しがちですが、それでは行動しづらい。むしろ個々の「些細」な行動こそが大切です。

 鈴木太郎は「些細」な行動でチャンスを創る一年にしていく考えです。

鈴木太郎政策研究所

横浜市戸塚区戸塚町4158 山一№2ビル203

TEL:045-860-2564
FAX:045-865-0337

http://www.suzukitaro.com/

啓進塾 新入塾生を募集

本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com

<PR>

戸塚区版の意見広告・議会報告最新6

女性がいきいきと輝く神奈川へ

県政報告

女性がいきいきと輝く神奈川へ

神奈川県議会議員 そがべ久美子

2月25日号

第4波に備え感染経路を追え

県政報告 91

第4波に備え感染経路を追え

神奈川県議会議員 北井宏昭

2月11日号

バスセンター前信号、時間表示に

皆様の声をカタチに! 市政報告

バスセンター前信号、時間表示に

横浜市会議員 中島みつのり

2月4日号

くらしと経済を守る審議へ!

ガッツ市政政告【6】

くらしと経済を守る審議へ!

横浜市会議員 坂本勝司

1月28日号

新型コロナウイルス感染拡大、一人で悩まずに相談を

新型コロナウイルス感染拡大、一人で悩まずに相談を

立憲民主党 衆議院議員 山崎誠

1月28日号

コロナ感染拡大防止に全力

皆様の声をカタチに! 市政報告

コロナ感染拡大防止に全力

横浜市会議員 中島みつのり

1月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ベビーマッサージ講座

【Web限定記事】赤ちゃんとの絆づくりに

ベビーマッサージ講座

3月12日舞岡柏尾地域ケアプラザ(横浜市戸塚区)

3月12日~3月12日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク