戸塚区版 掲載号:2021年1月28日号 エリアトップへ

自宅を改装し天体写真の撮影を続ける 南 幸雄さん 柏尾町在住 74歳

掲載号:2021年1月28日号

  • LINE
  • hatena

戸塚の星空から伝える

 ○…自宅で天体写真を撮影し、自作のホームページ「横浜の星空散策」で発信している。2月に踊場地区センターで開催するリモート講座は好評につき定員締切に。「いまは宇宙旅行も現実になってきている。『はやぶさ2』の帰還など最新のニュースにも触れながら話が出来れば」

 ○…7年前、自宅を改装し屋根の上に小さな観測室を作った。天体写真が撮りたい人は普通、空が暗い山地などに出向いていくが、あえて自宅を拠点に選んだ。「戸塚の空は明るくて星はほとんど見えないから、子どもたちも夜空を見上げようとは思わない。でも天体望遠鏡を使えば戸塚でもこんなにきれいにみえると伝えたかった」。近所の舞岡柏尾地域ケアプラザに声をかけると話が進み、一昨年から天体望遠鏡を持参しての講座を始めた。子どもたちに木星の縞模様や土星の輪を見せると「自分の目で見ると感動が全く違う」。コロナ禍で昨年初のオンライン開催を試み、動画カメラを使いリアルタイムで星空を配信した。

 ○…富山県出身。小学4年生の時、母に買ってもらった野尻抱影の著書『天体と宇宙』に感銘を受け、ギリシャ神話やSF小説などを読み漁った。大学の天文同好会でみた天の川は「忘れられないほどきれい」だった。講座参加者にもまずは近場で天の川が見られる伊豆の天城高原や長野の八ヶ岳などを勧める。

 ○…孫や地域の子どもたちに興味を持ってもらうのが「一番の希望」だが、一緒に参加する保護者など大人たちの反応も上々だ。「大人の人向けにも、知りたい話があれば喜んで話してみたい」と意欲を持つ。「宇宙は美しくて不思議なもの。その場の感動だけで終わらないように、試行錯誤しながらも魅力を伝えられたら」

子母美の杜霊園(横浜市戸塚区)

平戸立体すぐ近く、大型駐車場あり。宗旨・宗派不問の霊園です。

http://www.daiki-s.co.jp/guide/index9.html

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6

林 総(おさむ)さん

4月から戸塚土木事務所の所長を務める

林 総(おさむ)さん

瀬谷区在住 56歳

6月10日号

菅田 紗央里さん

とつか区民の夢プロジェクト補助金事業を使い、6月からイベントを行う「広場きわめ隊」の代表

菅田 紗央里さん

品濃町在住 33歳

6月3日号

藤原 滉人(ひろと)さん

5月29日・30日に初のオンライン開催を行う明治学院大学戸塚まつり準備会代表

藤原 滉人(ひろと)さん

大和市在住20歳

5月27日号

伊左次 雄介さん

柔道や総合格闘技の国際大会で活躍し、4月から戸塚高校定時制柔道部のコーチを務める

伊左次 雄介さん

海老名市在住 30歳

5月20日号

遠山 元浩さん

遊行寺宝物館館長として「とつか歴史講演会」の講師を務める

遠山 元浩さん

藤沢市在勤 52歳

5月13日号

小林 優希さん

ミス日本コンテストで「みどりの女神」と「ミス着物」をダブル受賞した

小林 優希さん

港北区在住 21歳

5月7日号

平成横浜病院

骨の心配ごとありませんか?

https://yokohamahp.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter