戸塚区版 掲載号:2021年2月4日号 エリアトップへ

市立小元教諭 希少な舞岡の蝶 一冊に 市内生息75種紹介

文化

掲載号:2021年2月4日号

  • LINE
  • hatena
舞岡公園で本を手にする上村さん
舞岡公園で本を手にする上村さん

 「舞岡公園は蝶の宝庫――」。南舞岡小学校元教諭の上村文次さん(71)がこのほど、10年かけて舞岡公園など横浜各地で撮影した蝶75種と、観察地記録などをまとめた「よこはまの蝶」を自費出版した。上村さんは「ガイドブックとしてだけはなく、蝶への興味を持つきっかけになってもらえれば」と話す。

 舞岡公園にどのような蝶が生息しているかを月毎にまとめた「チョウ暦(ごよみ)」などのほか、市内各地で撮影した蝶を紹介する同書。上村さんは「おそらく日本でも初の横浜だけの蝶を集めた一冊」と熱を込める。「県内に生息されるといわれるのは約120種。市内の75種という数字は6割に上る。つまり横浜は県内有数の蝶の生息地・蝶の宝庫だといえます」

きっかけは学校

 2010年まで横浜市の小学校で教員として勤務した上村さん。定年退職までの7年ほどを南舞岡小学校で過ごした。「もともと蝶好きだったのですぐ近くの舞岡公園にはよく児童たちを連れて自然観察や体験学習で訪れていた」と振り返る。横浜エリアの蝶をまとめようと思い立ったのはこの頃で、「学校で蝶が何種類いるか調べたんです。すると驚くことに45種類もいた」。

 以来、舞岡公園や寺家ふるさと村(青葉区)、県立四季の森公園(緑区)などを巡り、10年かけたところ、75種を発見した。

 そのうち舞岡公園は18年の1年間だけで51種が見つかった。「あと数種類はいると思う、市内でも一番の生息地。数年前までは唯一の肉食といわれる珍しいゴイシシジミという蝶がいました。また、貴重種の平地産ゼフィルス全種が観察できるなど、県外からの来訪者も多いです」

 本はA5判オールカラーの160ページ(江ノ電沿線新聞社発行/1800円+税)。全国書店またはインターネットで取り寄せ可能。詳細は上村さん(【携帯電話】090・7207・2196)へ。

希少というゼフィルス種のミドリシジミ=提供
希少というゼフィルス種のミドリシジミ=提供

子母美の杜霊園(横浜市戸塚区)

平戸立体すぐ近く、大型駐車場あり。宗旨・宗派不問の霊園です。

http://www.daiki-s.co.jp/guide/index9.html

有隣堂 楽しい講座がいっぱい!

おすすめ1DAY講座。夏から新しいこと始めよう

https://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/totsuka_cc/

<PR>

戸塚区版のトップニュース最新6

県野球大会で優勝

区内女子選手選抜チーム

県野球大会で優勝 スポーツ

全国に4人が出場

6月17日号

プラごみ削減を推進

戸塚区のイオン

プラごみ削減を推進 社会

買い物かご販売中

6月17日号

沖縄の課題、小説で提起

矢部町照井さん

沖縄の課題、小説で提起 文化

無理解に危機感じ、執筆

6月10日号

水道料金値上げへ

横浜市

水道料金値上げへ 社会

7月利用分から1割増

6月10日号

糸のこ作品に思い込める

深谷町在住久野さん

糸のこ作品に思い込める 文化

大病を機に没頭

6月3日号

戸塚のシンボル、修繕へ

薬科大学図書館棟

戸塚のシンボル、修繕へ 社会

来年3月に完了予定

6月3日号

子母美の杜霊園(横浜市戸塚区)

平戸立体すぐ近く、大型駐車場あり。宗旨・宗派不問の霊園です。

http://www.daiki-s.co.jp/guide/index9.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter