戸塚区版 掲載号:2021年3月11日号 エリアトップへ

皆様の声をカタチに! 市政報告 市職員行動基準改定に提言! 横浜市会議員 中島みつのり

掲載号:2021年3月11日号

  • LINE
  • hatena

 「横浜市行動基準」が4月1日、13年振りに改定されます。私は昨年3月の定例会で、SDGs達成に向け職員の意見を踏まえ、行動基準にSDGsの視点を入れるなど、時代に合わせて見直しをするべきと提言。結果、「持続可能な社会の実現に向け、地球環境を守るための取組を主体的に行うこと」などの理念が明記されました。

SDGsとは?

 2015年9月、世界193カ国が合意するなか国連が採択したSDGs。環境保全や貧困の撲滅、差別の撤廃など17の目標を30年までに達成するとしています。その期限まで残り10年を切っている状況。

 市は「SDGs未来都市」を掲げると同時に、「中期4か年計画」にSDGsを位置づけています。それゆえ私は、市職員が模範を示すべきと考えてきました。

 昨年の議会で小林副市長に、▽市には約4万5千人の職員がおり、2030年、その先の未来を担うのは若手▽SDGsへの職員の意識が高まり、工夫しながら、全庁を挙げて推進を--と訴えました。

意識向上に期待

 行動基準は、市の職員として守るべき普遍的な内容を明記。しかし、単に法令遵守にとどまらず、市民や社会からの要請に全力で応えることも求めています。今回の改定はその原則を踏まえ、SDGsの目標達成に向け、市職員の行動基準を見直しています。市によると、職員が日々の業務とSDGsの関係性を理解し取り組めるよう、SDGsの業務活用研修や議論を重ねたとのこと。

 今後の課題は、新しい職員行動基準を定着させていけるかです。社会の価値観の変化に対応したものになったと思いますので、これまで以上に職員への周知や浸透に力を尽くし、各人が日頃から意識して行動できるようにして欲しいと、強く期待しています。

 30年までにSDGsのゴール全てを達成するのは相当高いハードルではあります。しかし私は、市職員と「ワンチーム」となり、達成に向け全力を尽くします。

横浜市会議員 中島光徳

神奈川県横浜市戸塚区原宿4丁目13-12

TEL:045-410-6307
FAX:045-410-6308

http://nakajima-mitsunori.com/

平成横浜病院

過度な受信控えは健康上のリスクを高める可能性があります。

https://yokohamahp.jp/

<PR>

戸塚区版の意見広告・議会報告最新6

コロナ第4波から国民を守る、安全確実なワクチン接種の実現を

「脱炭素社会」目指す条例を

元ワーキングママがゆく 41 市政レポート

「脱炭素社会」目指す条例を

横浜市会議員 伏見ゆきえ

5月7日号

小中学校に夜間照明設置へ!

皆様の声をカタチに! 市政報告

小中学校に夜間照明設置へ!

横浜市会議員 中島みつのり

4月1日号

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

子ども達の、子ども達のために私たちができること

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

4月1日号

攻めに転じ、立ち向かえ

県政報告 93

攻めに転じ、立ち向かえ

神奈川県議会議員 北井宏昭

3月18日号

新年度予算を審議中です

県民のいのちと暮らしを守る 県政レポート

新年度予算を審議中です

県議会議員・松田よしあき

3月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter