戸塚区版 掲載号:2021年8月5日号 エリアトップへ

県政報告 98 若者優先シフトを講ぜよ 神奈川県議会議員 北井宏昭

掲載号:2021年8月5日号

  • LINE
  • hatena

 現在50歳代半ばである私は、自粛に抵抗はありませんが、自分自身が若者だった時を思い出し、その当時であったらどんな思いで自粛に応じたであろうか、とか、自粛に応じなかったのでは、などと考えました。

 これまでのコロナ対策は若者たちには、とてもつらいものだと感じます。不完全燃焼状態の若者たちが気の毒です。とりわけ、卒業を控えた高校3年生や大学4年生などという節目の諸君には、特にそう思います。

 私の1年間分の自粛は、若者たちには5年間以上の自粛に相当するのでは、と感じます。若い時にしか出来ないことはたくさんあり、これからの時代を背負う若者たちには、是非とも様々な経験や挑戦を重ね続けて欲しいと考えます。

損失挽回の機会を

 そしてコロナ対策に巻き込まれた若者たちに対しては、この失われた時間を政策的に挽回させることが責務です。しかし現実は、多くの行動制限を強いられ、ワクチン接種も後回しです。そこで知事に文書質問で、喫緊の課題であるワクチン接種について、今後は若者優先シフトを積極的に講ずるよう促しました。

 われわれ中年世代以降は、多くの場面で若者たちに不利益を回していることや、今の若者たちのつらさを解っています。

 これまでの高齢者優先シフトに異論はありません。ただし、それと引き換えに若者たちに我慢を強いることは、社会全体における不利益が大き過ぎると考えます。よって知事には、若者たちの自粛期間の損失を挽回させるべく、今後のあらゆる施策について全県庁挙げて若者優先シフトを講じるよう提言しました。

北井宏昭

戸塚区戸塚町3870‐1

http://www.kitai-hiroaki.jp

戸塚区版の意見広告・議会報告最新6

国会・県会と連携し、コロナ対策前進

皆様の声をカタチに! 市政報告

国会・県会と連携し、コロナ対策前進

横浜市会議員 中島みつのり

9月23日号

大切なのは持続可能な財政の確立

横浜市会報告

大切なのは持続可能な財政の確立

横浜市会議員 鈴木太郎

9月9日号

山中竹春新市長誕生、政府は臨時国会の早期開催を

山中竹春新市長誕生、政府は臨時国会の早期開催を

立憲民主党 衆議院議員 山崎誠

9月2日号

デジタル化で負担を軽減

元ワーキングママがゆく 43 市政レポート

デジタル化で負担を軽減

横浜市会議員 伏見ゆきえ

9月2日号

AI活用し、地域の課題改善へ

皆様の声をカタチに! 市政報告

AI活用し、地域の課題改善へ

横浜市会議員 中島みつのり

8月26日号

協力要請の効果を検証せよ

県政報告 99

協力要請の効果を検証せよ

神奈川県議会議員 北井宏昭

8月19日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月2日0:00更新

  • 8月26日0:00更新

  • 8月5日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

WEB限定記事

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

10月2日、横浜武道館

10月1日~10月2日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook